スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気分のお絵かき#1

Going down?


気分絵箱などというどうしようないカテゴリーが出現しました・・・(>_<)
このカテゴリーはヨヨコのストレス発散以外の何者でもありませんので
お絵かきに興味のない方はスルーでお願いいたします(汗)
だから、このカテゴリーの時は、「Going down?」と最初に聞きたいと思います。















yoru1.gif

おくりびとが外国語映画部門でアカデミー賞をとったので(?)
私の勝手なおくりびとのイメージを。
・・・いや、おくりびとじゃないな・・・なんとなく三途の川で待ってる人のイメージ。
なんだかこれだと ”Welcome 死者の国!”って感じですね。


yoru2.gif

これもおくりびとじゃないな・・・やっぱりむこうで待ってる人のイメージ。
これはメメント・モリって感じですかね。
しかし日本っぽくないのがどうも・・・。


snow.gif

黒と紫とそれに付随する青は、私の中では厳粛なイメージです。
恐いとか暗いとか寂しいというよりも、神聖なイメージの色です。
「死」から連想する色として「黒」「紫」ってよくいわれますが
私は結構、好きな色だったりします。

でも、まぁ、普通にみたらなんだか薄気味の悪い暗い絵ですな。
今日はなぜかこんな絵を描きたい心境だったのでした。

スポンサーサイト
お見舞いフラワー
minins35.gif

お見舞いの必需品といえば、お花ですよね~。
最近はフラワーバスケットみたいなアレンジメントものが主流ですね。
花瓶がなくても飾れるし、お水を交換する必要もない。
それでいて結構、長持ちするからでしょうか。

以前、お見舞いにすごい立派な胡蝶蘭の鉢植えが送られてきたことがあって
えらく患者さんが怒っていたのを覚えています。

「そんなに俺に早く死んでほしいんかっ!!!」って。

鉢植えはダメなんですよね・・・根つく→寝つくで縁起がよくない・・・と。

そこで看護師なら知っていたい(?)お見舞いお花教室。
~患者さんが教えてくれた編~

【椿】→ボトッと花が落ちるので、首が落ちる→死を連想するからダメらしい
【菊】→墓参りの時のお花→お墓を連想するからダメらしい
【アジサイ】→色が褪せる→血色が悪い→病気っぽいのでダメらしい
【シクラメン】→どうやら死とか苦とかいう言葉が入っているのでダメらしい
【百合】→匂いが迷惑だからダメらしい
【バラ】→棘がある→痛みがあるからダメらしい
【あんまり派手な色の大きな花束】→邪魔だしお祝いみたいでダメらしい

へ~いろいろんだなぁ・・・日本人って結構、こういうところがデリケート。
縁起をかつぐんですよね。

ちなみに現在、ヨヨコのお家にはオレンジガーベラがたくさんおります。
綺麗です。はやく春になぁれ~。

hana1.jpg

命の旅
happa.gif

The Fall of Freddie the Leaf

今日は勝手に絵本Day。お勧め絵本は↑です。
日本語版だと「葉っぱのフレディ」ですね。
いつ読んでも後半は涙が出てしまう・・・。

この絵本を見ていると、今までに出会った患者さんを思い出してしまいます。
外科病棟で働いて、本当にたくさんのがん患者さんとお会いしました。
人生についてもいろいろなお話を聞かせていただきました。
一番印象に残っている患者さんは、とても気丈なWさん。

~ヨヨコさん、約束するわ。私は絶対に最後の瞬間は笑顔だから。
周りの人に笑顔の私を覚えておいてほしいの~

最後の瞬間は意識がもうろうとして、ほとんど反応しなくなったにも関わらず
呼びかけると微笑んでくれたWさん。
Wさんをみて、人間って本当に強いし素晴らしいと思いました。
生きることと死ぬことってすぐ近くにあるんだな・・・と考えさせられたのでした。
Wさんとの出会いによって、生や死についてすごく考えるようになりました。

人と人との出逢いは、本当に一期一会でかけがえのないものですね。
こういった一つ一つの出逢いが、今の自分をつくる素材になっているんですね。
私は自分の人生の最後をどんな風にむかえるんだろう・・・
最近は、大学院の研究とあいまって、そんなことばかりを考えています。




+_+_+_+_+_+_+_+_+_+_+_+_+_+_+




フレディとは関係ないけれど、絵本つながりでもうひとつ。
(一応イラストブログにも登録しているので、たまには絵の話題も・・・)

inkdrinker.gif

ヨヨコの大好きな絵本【inkdrinker】
イラストを描いているのはマーティン・マティア氏。とても可愛いのですVv
興味のある方は是非Vv

国家試験受験お疲れ様!
minins26.gif

看護学生のみなさん、国家試験受験お疲れ様でした~~~!
本格ナースになるための登竜門なのでさぞかし緊張もしたんじゃないでしょうか?
今頃、自己採点モードでホッとしたり青くなったりでしょうか?
何はともあれ、お疲れ様です。

友人と学生時代のことを話していたら、なんだか実習の時の
辛かったことや楽しかったことをいっぱい思い出しました。
その思いをこめて歌を作りました・・・聞いてください・・・ってそうとう馬鹿歌です。









♪い~つの~こと~だか~ 思い出してご~らん~♪
♪あんなこと~こんなこと~ あ~た~でしょ~♪
♪嬉しかったこ~と~ 楽しかったこ~と~♪
♪い~つに~な~ても~ 忘れ~ない~♪

・・・意外と思い出せるもんですね。いや~それだけ強烈だったということでしょうか。

♪外科の~こと~です~ 思い出してご~らん~♪
♪あんなこと~こんなこと~ あ~た~でしょ~♪
♪看護師こわ~くて~ みんなオ~ドオ~ド♪
♪誰か~ひと~りは~ 泣かさ~れる~♪

minins32.gif

・・・外科実習は恐かった(笑)本当に恐かった!それはよく覚えてマス!

♪内科の~こと~です~ 思い出してご~らん~♪
♪あんなこと~こんなこと~ あ~た~でしょ~♪
♪居場所がなく~て~ あちこちさま~よう~♪
♪廊下で泳いでる~ クラゲが~くせい~♪

minins33.gif

・・・ナースステーションにも患者のベッドサイドにもいられなかったんですもん。

♪病理のこと~です~ 思い出してご~らん~♪
♪あんなこと~こんなこと~ あ~た~でしょ~♪
♪試験で~落ち~て~ 再試もギリギリ~♪
♪た~んに~んか~らは 大~目玉~♪

minins34.gif

・・・本当に病理が苦手で・・・。再試も落ちるかと思ってヒヤヒヤしました。

♪三年間を~ 思い出してご~らん~♪
♪あんなこと~こんなこと~ あ~た~でしょ~♪
♪国家し~けん~にも~ 見事に~ごぉ~かくぅ~♪
♪もうす~ぐみんなは~ 看護師~さん~♪

i004.gif

・・・振り返れば、あっという間という印象ですね。青春時代です(キュンVv)
なんか卒業式が終わったみたいになっちゃいました。
卒業のお祝いもかねてということで。

花粉症で眠い・・・。

花粉症として本格デビューをはたしたヨヨコです。

今年は本当にツライので耳鼻科に行って薬をもらってきました。
薬を飲んだら・・・あら不思議っ!こんなに楽なものなんですね。
看護師やってるのに、ぜんぜん無知でどうしようもないです。

しかし、もらってきた薬を飲んだ直後から激眠いっ!!!
嘘みたいに眠い・・・こんなに眠いのかっ!!!
薬をやめたら喉は痒いし鼻水はズルズルだし
薬を飲んだら眠くて眠くてかなりグータラだし
いったいどうしたらいいのかと悩んでおります。

sleep.gif

今日は看護師国家試験ですねぇ。
後でまた応援記事を追加しようと思います・・・眠くなければですが。

国家試験目前なのに!

こんばんは。
看護学生さん、本日もお勉強頑張ってますか?

国家試験を控えた学生さんが、国家試験カウントダウン週間にもかかわらず
すごい質問をぶつけてくれました。

minins31.gif

「結腸ってどこにあるんですか?」
・・・ケッチョウ ッテ ドコニ アルンデスカ ?(私的思考停止中)

衝撃ショ~~~~~~~~~~ックッッ!!!!!!!!!!
ヤバイです・・・それはヤバイですよ!

『えっ?結腸って大腸のことじゃないの?』
「え?結腸と大腸って同じものなんですか?」
『いやいや、盲腸と直腸の間のことを言うんじゃないの?』
「え?直腸って大腸なんですか?」
『えええ~~~???調べてごらんよぉ(涙)』

・・・うぇぇん。今さらだから、こういった細かい解剖理解の穴が見つかるんですかね。
そして彼女、後でやってきて、こう言いました。

「なんかぁ~結腸って本が見つからなくてぇ・・・」
・・・ケッチョウ ッテ ホン ガ ミツカラナクテ?(私的思考混乱中)

Noooooooooooooooooooooooooooooooooooo!!!!!!!
そんな本、私だって見たことないよぉ(涙)あるのかも知れませんが・・・。
結局、彼女と一緒にお勉強いたしました。


minins28.gif
国家試験を前に焦ってしまっている学生さんがいたらぜひお伝えしたい。
大丈夫です。彼女、こんなんですが、かなり強気です。
彼女曰く「ま、イケルっしょVv」・・・もはや敵ナシって感じです。
気合と自信も大事だよってお話です(いや、勉強がやっぱり大事ですから)。


看護師国家試験頑張れ週間

看護学生の皆さんはいよいよ勉強大詰めですね。
今年の国家試験は2月22日。そんなわけで国家試験頑張れ週間です。

図書館にいったら学生さんたちがアチラコチラで勉強していました。
みんな必死・・・。

minins30.gif

国家試験はなんだか年々難しくなっているそうで。
私たちの時は合格率が本当に高くて「落ちるほうが珍しい」と言われたのに
今や国家試験をパスするために、予備校jに通う人もいっぱい。

デル単ならぬデル看とかいう本が本屋さんにもいっぱいならんでいました。
予想問題なんていうのもいっぱいあるんですね。
予想問題のぞいてみましたが、医学系の問題の難しいこと、難しいこと!
一体、看護師の国家試験は何をはかりたいんだか・・・ってくらい難しかった(笑)
今、受けたら、私はきっと落ちるだろうな・・・と思いました。

×××

看護学生さんたちはここが踏ん張りドコロ!
コンディションを整えて頑張ってほしいと思います。
そんなわけで、今週一週間は看護学生さん応援週間だっ!・・・と勝手に決めました。

国家試験対策のマイ過去ノートを引っ張り出したら、表紙に気合を入れるための
ナイチンゲール誓詞が書いてあったので、ここでエールもこめて紹介します。



minins29.gif

われはここに集いたる人々の前に厳かに神に誓わん
わが生涯を清く過ごし わが任務を忠実に尽くさんことを
われはすべて毒あるもの 害あるものを絶ち 悪しき薬を用いることなく
また知りつつこれをすすめざるべし

われはわが力の限り わが任務の標準を高くせんことをつとむべし
わが任務にあたりて 取り扱える人々の私事のすべて
わが知りえたる一家の内事のすべて われはヒトにもらさざるべし

われは心より医師をたすけ 
わが手に託されたる人々の幸のために身を捧げん



余談ですが、コレ、戴帽式の時に暗記させられたな~。
今はナースキャップがなくなっちゃったから戴帽式ってないのでしょうか?
キャンドルをもって厳かな感じでよかったんですけどね。

バレンタインデーだ!
red.gif

本日はバレンタインデーでしたね。
どうりで町のチョコレート屋さんに人が溢れてると思った!
私はその横を通り過ぎて、クリニックに風邪薬をもらいに行きました。
まったく、色気のないバレンタインデー・・・。ガックリ↓。

カラダに聞け!
kaze.gif

うぃ~~~。風邪をひきました。
インフルエンザが流行る昨今、残念ながらタダの風邪。
モノゴコロついた頃から、インフルエンザの予防注射は一切うけてないので
「もしやっ!!!」って思ったんですけれども。

風邪をひくと、喉が痛かったり、熱が出て頭が痛かったり
身体がだるかったり、関節が痛かったり、症状はいろいろです。
ツライ症状からはもちろん早く脱出したいのですが
風邪をひくのも看護師としての貴重な経験(?)だと思います。

私の尊敬するナァスの先輩から言われたことですが
「身体で感じろ!身体にきけっ!!!」
をモットーにしているナァスさんがいます。

karada.gif

看護師をやっていると、熱が37.5℃ごときでは驚かなくなります。
・・・というか、その数値を見ることに徹しがちです。
・・・というか、その数値はわかるのですが
その辛さに対する感覚がいまいち麻痺しがちです。

うぅぅ~、うまく説明できません。

例えば、37.5℃あると自分自身だったら「ツライ~ダルイ~」となるのですが
臨床で患者さんに37.5℃あっても
「あ、ちょっと微熱がありますね」程度の感覚になるんです。
いや、こんなフトドキモノは私だけかもしれませんが・・・。

「今、炎症所見があがってるから、熱は出て当然だな」
という判断はできるのですが、そこにくっついてくる症状を感じる感覚が鈍磨になる。
だから患者さんに「ダルイです~」といわれても
「熱がありますからね~、様子見ましょうね」と返してしまう。

痛みとかについても「痛いんです~」「手術の後で傷がありますからね~」
なんて会話をしてしまう鈍感な自分がいる。

もちろんダルさや痛みに対して介入はするんですが
その辛さを感じていない自分がいることに愕然としてしまいました。

看護学生の頃は、そういうことにすごく敏感だったと思うのに
何年も働いている間に、ちょっとそういうことに鈍感になっておりました。

だから自分が風邪やら何やらで辛い時には、それを振り返るきっかけになります。
「ああ、37.5℃のダルさって、そうそうこんな感じ・・・」
「喉が痛いって・・・うわぁ~本当にツライや・・・」
「痰が絡むって苦しいなぁ・・・」
「咳ってこんなに疲れるんだな・・・」
などなど。

そして「ああ・・・身体の中の白血球が頑張ってくれてるんだろうな」とか。
「こういう風に看護してもらうと、すっごく気持ちがいいなぁ」とか。
先輩ナァスが言っていた「身体で感じろ!身体に聞けっ!」ってこういうことなんですね。

ああ・・・いつも防御してくれている自分の身体に感謝!!!

プリセプターシップ

プリセプターシップ(通称プリプリ←これはウチの通称ですが)
看護の世界において、この言葉を知らない人はおそらくいないハズ。

すっごい簡単に説明すると・・・
プリセプター:先輩看護師
プリセプティー:新人看護師
つまり新人看護師が先輩看護師とセットになって教育や指導を行う新人教育制度です。
(え?あってるかな?心配になってきたけど・・・)

本日は私の過去最強のプリセプティーだったナースマンT間について。

ナースマンT間は、私が過去に担当した男の子プリです。
顔はジャニーズ系、頭もよかったのですが、とにかくオッチョコチョイ!

minins21.gif

「先輩っ!すいませんっ!俺・・・抗生剤を落とすの忘れました」
『アンタさ!この間も同じ患者に忘れたよね!?』
「俺っ・・・絶対忘れないように・・・持って歩いてたのに・・・」
『持って歩いたって、忘れたら意味ないでしょっ!』
「俺っ・・・ふがいなくて・・・どうやってお詫びしたら・・・」
『どうすんのよっ!!!』
「俺っ・・・俺っ・・・先輩の気が済むまでこうやって耐えます・・・」
『誰がそんなこと望んでんのよっ(怒)!!!』

そして先輩ナースからは
『ちょっと、T間のプリセプターは誰なわけ?何教えてんのっ!!!』
と激怒りを買うのでした・・・。
えっ?それってプリセプターが悪いんですかぁ(泣)うえぇぇぇん。


minins22.gif

「先輩っっ!!!俺っ!またBSチェックを忘れてしまいましたぁ(泣)」
『あ~はいはい、そんなこったろうと思って代わりにやっときました・・・』
「俺、今月、インシデント7枚で、過去最高記録を塗り替えてしまいましたぁ!」
『・・・・・・(もう、勝手にしてくれ)」

そして先輩ナァスからは
『ちょっとヨヨコ、アンタT間のことなんとかしなよね!』
・・・だって私が何とかできるレベルじゃないでしょぉぉぉ~~~(涙)





そんなこんなで月日が流れていきました。
あ~もう、本当に胃に穴があく・・・無理っ・・・無理っ!!!と思っていたのですが
まぁそんなT間もだんだん成長していきました。


minins23.gif

「先輩っ!今日はバッチリっす!全部パーフェクトっす!パーフェクツ!」
・・・てか、毎日そうでないと困るんですけど・・・それが当たり前なんですけれど。
でもT間はいつも一生懸命で憎めないナースマンだったのでした。
いやいや、マジ苦労かけてもらったけどね。


今となってはリーダーナースもこなす、立派な戦力です!
「T間さん、カッコいいよねぇ~」「仕事早いしね~」
そんな後輩たちの声がチラホラ聞こえてきます・・・がっ!!!
お前ら、あの頃の私の苦労を知らないからそんなことが言えるんじゃ~~~!
と、あの当時を懐かしく思うヨヨコでした。

minins24.gif
T間は考えているように見えても、実は何も考えていないぞっ!新人っっ!!!


masaka.gif

T間が落として破損したMAP  ¥11000
T間の壊したパルスオキシメーター  ¥350000
T間にかけられた心労   priceless
お金で買えない価値がある・・・買えるものはマサカーカードで。
(っていうか、いらないから。心労いらないから!)


プリプリ制度については皆さんいろいろとご苦労があるかと思います(笑)
でもプリプリ制度のおかげで新人も自分もレベルアップです!
プリのみなさん、お互い頑張りましょう!!!

minins25.gif

愛ですっ!

ツイてる!?
minins18.gif

病棟では本日もこんなやりとりがされていました。
何の会話かといえば、救急のK医師が工学技師のOZ(仮)に
CHDFをまわすお願いをしているところでした。

工学技師さんの間では、悪魔のCHDFといわれているそうです。
(ホントですか?どなたか工学技師さんがいたら教えてください)
CHDFは持続的血液ろ過透析のことでして、これに当たると長いんだそうです。
何が?・・・って勤務が。
そして何故かCHDFは必ずと言っていいほどOZが当たるのです。
これから開始となると、夜通し寝ずの番で、透析マシンを動かすハメに・・・。

minins19.gif

「マジ俺、こんな生活だから彼女もできねぇんだわ・・・」
いやいや、OZ。それと彼女ができないのは別問題だと思うよ。
でもガックリする気持ちはすごくよくわかりますヨ。
だって、ついさっきまで帰れると思って、帰宅準備をしていたのに・・・。

しかし、ツイてる人って本当についているんですよね。
看護師さんだっていろいろツイてる人がいます。

その人が勤務していると何故か病棟がすごく落ち着いているという人
(ウチではブッダor仏と呼ばれます)
その人がいると何故か嵐のように急変や緊急入院が起こる人
(ウチではハリケーン・・・嵐を呼ぶ女or男・・・と呼ばれます)
緊急OPや検査にばかり当たる人
(ウチではイベント係と呼ばれます)
その他、いろいろ呼び名がありますが、このくらいに・・・。

あまりにツイていると「お祓いに行ってきたら?」なんていわれてしまったり。
ただ、ツキもずっと続くわけではなく、波があるんですけれど。

ただし、OZだけは別格!
minins20.gif
「またお前かっ!」
医師を含めナァスたちも絶対にそう思っています。

まさにCHDFを呼ぶ男!
「そんな称号はいらんっ!」
OZの叫びが聞こえてきそうです。
でもOZのおかげで救われる人がいるぞ!頑張れOZ!

うわっ!ドラクエだ!

週末はまたしても医療看護とは関係のない記事です。
興味がnothingの方は申し訳ございません・・・すっ飛ばしてください。


minins17.gif

マイ弟くんが贈呈してくれたNINTENDO_DSとドラクエ4。
アリガタヤ~アリガタヤ~★ゲームなんて何年ぶりっ!?
しかし、ゲーム音痴の姉にとってクリアできるかどうかは大問題!

ドラクエ大好きなのですが、他にやったのはドラクエ2くらいですよ。
しかもかなり、once upon a time・・・的。

なんか看護師さんのRPGとかあるといいですよね。
『糖尿病教育入院の患者が現れた!!』
コマンドで「はなす」「かんごする」「アイテム」「にげる」とかがあって
「かんごする」を選択すると「しどうする」とか「ちゅうしゃする」とか出てくる。
「なかまをよぶ」という選択もあって「しちょう」「しゅにん」「いしゃ」とかね(笑)

・・・すいません。

救命救急時代回想

一昔前、高度救命救急センター勤務ナースだったヨヨコです。

看護学生の時の実習経験から、自分は外科系だと考えて
実習病院の外科に就職しようと思ってました。
(学生の時は外科実習が楽しかったんですよ!授業も外科系が好きだった!)

でも3年生の時の急性期実習(周手術期の実習)で
外科病棟のナースさんがあまりにも恐くて(笑)
「こんなところに就職したら、きっと毎日泣いてしまうっ!」
と思って実習病院の就職は選択肢からはずしてしまいました。
(学生にとって実習の時の経験って就職に影響するんですね・・・)

んで、どうしようかと考えた時に
ちょうどTVドラマか何かで「救命救急モノ」を見たんですよね。
もう、コレしかない!と勝手に思い込んで救急希望になりました(単純過ぎる!)

行くからには、ただの救命救急ではなく、「高度」にしよう!と
高度救命救急と名のつくところに片っ端から見学希望を出し
その中で、新卒でもOKだよんと言ってくれたところに就職しました。

i002.gif

そんなこんなで救命救急時代が始まるわけですが・・・。
今考えると、外科よりよっぽど厳しい世界に足踏み入れちゃった!という感じでした。

心肺蘇生なんて日常茶飯事でしたし、OPについたり、カテについたり
後方ベッド担当の時は呼吸器装着患者を4名見ながら不穏患者の相手をしたり。
熱傷も心臓系も胸部外科も脳外も交通外傷も薬物中毒も●△◆×◎▼~~~!
とにかく本当に毎日必死でした。
すごい勉強しました(当社比で考えて・・・)。
先輩はメチャメチャ厳しくて恐かった!
でも本当にすごい人たちばかりで、尊敬してました。
「いつか自分もあんな風になりたいっ!」って!!!
そして考えてみれば、あの頃があったからこそ今の自分があります。


今、同じような領域で頑張っている方々には激エールをおくりたいです!
がんばれぇぇぇぇぇ~~~★(←精一杯)

minins16.gif

ヨヨコより愛をこめた激エールでした。受け取っておくんなまし。

ナースの清楚感

「最近の看護師さんは奇抜じゃのぉぉ」
『あらっ!アタシなんてまだまだですよぉ』
「髪の毛もガイジンサンみたいじゃのぉ~」
『こんなの今時、常識の範疇ですってばぁ~』
「まぁ、ワシは可愛ければ、OKじゃよぉ~」

minins15.gif

今や茶髪は当たり前?
むしろ真っ黒な髪の毛をみると振り返りたくなってしまうご時世です。
規制緩和が進みました。時代の流れですな。

おかげで可愛いナースさんも増えていますし、私的には大歓迎。
ただし相手に対して不快感・不信感を与えないことが絶対的な条件だと思います。
ただでさえ病気でツライのに、看護師にまで不快感を与えられたら
患者さんはフンダリケッタリですから。
しかも「こいつに任せて大丈夫かっ???」と思われてしまったら
やはりナースとしては失格ですよね。

あんまり奇抜なのは困りますが・・・華やかさも欲しい気がします。
節度を守って、清く、正しく、美しく・・・?かな。

看護の理論家さん

マイルームを整理していたら、過去ノートがでてきました。

これは看護学概論のノートなんでしょうか・・・。
すっごい落書きばかり・・・。
私、授業中、いったい何をやっていたのかと頭を抱えたくなりました。
おそらく相当、集中力散漫だったのだと思われます。

くだらなすぎて笑えるので、落書きをトレースしてみました(爆)

+++++

これは↓どうやら【ナイチンゲール】のようです(笑)
ただの鳥だったのですが、トレースにあたり色をつけてみました。
イラストの横のフキダシに「病気とは回復過程である」とかいてあります。
うんうん、もうたぶん、覚えるのに必死だったということが伺えます(笑)

r3.gif


左↓から【トラベルビー】【マーガレットニューマン】【ウィーデンバック】のようです(汗)

r1.gif  r2.gif  r4.gif

【トラベルビー】は、単純にトラベル(旅行)から連想して描いたのだと思われます。
【マーガレットニューマン】も、ただ単にマーガレットだから花を描いたのだと思われます。
【ウィーデンバック】は、バックだから鞄なのだろうか・・・タグにWとあります。


左↓から【ロイ】【ロジャース】【ジョンソン】【キング】のようです(ええっ!??)

r8.gif  r7.gif  r6.gif  r5.gif

【ロイ】は、適応システムだからロボットなのだろうか・・・。
【ロジャース】は・・・これはもしかして炊飯器(ジャー)のつもりなのだろうか・・・。
【ジョンソン】は・・・なぜ黒人なのか・・・ベン・ジョンソンとかそういうのかな・・・?
【キング】は・・・王様とかを連想して王冠なのだろうか・・・?
ここまでくるともはやコジツケで、ワケがわかりません。

わかるのは、そうとう覚えるのに苦戦したか、授業がわからなくて暇をもてあましたか。
両方かもしれませんけれど。

しかし【オレム】とか【ベナー】とか【ヘンダーソン】とか【ペプロウ】とか
結構メジャーなのが・・・ないなぁ???
もしかしたら、どこかに描いてあるかもしれません。
また発掘したらご紹介いたします。

r9.gif

端っこの方に描いてあるコレ↑は・・・誰のつもりなんだろう・・・。
魂の抜けた自分の姿なのかなぁ・・・。

ヨヨコのどうしようもない学生時代過去ノートでした。


一日中寝ていたい!

今日はお休みなので、私事日記を。

ここのところ、休日はあっても文献検索やら論文やらで
ちっとも心が休まらなかったので
きょうは久々の心からの休日です・・・。

温泉に行きたいし、ヨガもやりたいし、愛車も走らせてやりたいと思っていたけれど
今日はもう、ウサギでも抱きながら一日中ずっと寝ていたい。

人間にとって睡眠って本当に大事ですね。
睡眠が少なくなると、とたんに身体にガタがきます。
むむむ・・・年齢も実感しますが。

明日はもう、仕事です。

ああ、明日も一日中寝ていたい。
グウタラ。

ori.gif

TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。