スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
略語の使い方

慢性心不全はCHF.
急性心筋梗塞はAMI.
クモ膜下出血はSAH.

新人の頃、ちょっと仕事に慣れてきて
病態にも詳しくなって、いろいろなことがわかりはじめると
先輩たちが使っている”英語チックな略語”を使うことが
ちょっとしたステータスだった時期があります(笑)

なんでもかんでも英語チックな略語を使いたい!
それができる看護師の証!
大いに勘違いしていた時期がありました。

略語というのは
日本語の意味はもちろんのこと
略さない状態のスペルがきちんとわかっていて
はじめて使えるモノなのですが
そんなことはかまわず、申し送りの時などに
「CVDの患者さん、MC領域の梗塞でさ・・・」
などと、意味は先輩の受け売り、スペルは不明状態で
使用して自己満足していた時期がありました(大笑)

そんなとんでもない使い方をしていると
思わぬ大恥をかいてしまう事態が発生するモノです。

nurse1.gif

新人Gちゃんもそんな一人。
患者さんのバイタル測定がバッチリこなせるようになった頃
思わずやってしまった失敗談があります。

患者さんの収縮期血圧は、いつも170mmHg台。
「今日も高いなぁ・・・でも高血圧ってカルテにあったし・・・」
バイタルサイン測定を終え、空いた時間を使用して情報収集。
そこへ先輩がやってきたので、すかさず質問をしたそうです。

『おお!熱心だね!偉いぞ~』
「先輩、わからない略語があるので質問していいですか?」
『ん?いいよ。何?』
「あのHTってなんの略語ですか?」
『・・・えっ?HT?アンタ、バイタル測ったでしょ?』
「はい、測りました」
『あの患者さん、何か問題がなかった?』
「バイタルは、血圧が相変わらず高めでした」
『うん。じゃあわかるんじゃないの?』
「???」
『血圧、高かったんでしょ?』
「はい」
『じゃあ、わかるんじゃない?』
「???」
『え?だって血圧高いって自分で言ったじゃない?』
「?はい。高血圧っていうのはわかってます」
『だから、わかるでしょ?』
「え?高血圧って意味なんですか?」
『!!!そうだよ!他に何があるの?!』
「え?だって高血圧はBPHじゃ・・・」
『???なんでBPHが高血圧?』
「え?だってBlood Pressure Highですよね?」
『えええ~~~??!!』

nurse2.gif

BPHはBenign Prostatic Hypertrophyの略。
つまりは前立腺肥大症。
大間違いだ!Gちゃん!
(HTはHyper Tensionで高血圧です。ご存じとは思いますが)
『まさか、前立腺肥大をそんな風に解釈する人がいるとは・・・』
先輩はかなり呆れ顔でした。

nurse3.gif

「やっちまったなぁ~」
『やっちまったって・・・Gちゃん』
「だってさ、略語って格好いいじゃん」
『まぁ気持ちはわかるけどね。HTはダメすぎでしょ?』
「勘違いして覚えちゃうって怖いね」
『だから略語はちゃんと覚えろって言われるんだね』

・・・はい。その通りデス。
ついつい、わかった気になって使ってしまうんですが
ちゃんと意味もスペルもわからなきゃダメダメ☆
私もついつい、知ったかぶりで使ってしまうことがありますが
ちゃんと言葉の意味や概念をおさえてから
使うように心がけたいと思います。
(改めて反省・・・)

スポンサーサイト
配属希望の行方

みなさん、こんにちは。
森のくまさん達、病棟にやって来ましたか?

某病院新人教育担当N美のところにも
森くま御一行様がやって来たそうです!
ところが!ところがです!
今年の森くま、最初からつまずき気味らしいです。
”え~何で?”
N美にメールをしたら、速攻で返信がありました。

N美からのメール:
《希望の配属にならなかったから、だそうです(怒)》
・・・わっ!文面から怒りが読みとれる!

森くまAは”小児科”or”NICU”を希望していたそうです。
少なくともN美のいる外科病棟の希望は、アウトオブ眼中でした。
(↑ぐはぁ~眼中!懐かしい!死語ですね!)
『私、小児科が向いていないってはずされたんですかね?』
『ここで何を学んだらいいのか・・・わかりません』
『私、やっていけないかもしれません』
初っ端から、打ちひしがれ度MAX!

kuma7.gif

うう~む・・・気持ちはお察しいたします。
自分の未来予想図とちょっと違ってしまったのは
それはショックといえば、ショックですよね。

オリエンテーションに入ったもののテンション低・低・低↓。
「お~い、大丈夫?頑張れますか?」
『・・・ぐすっ(涙)』
「・・・・・・」

minins126.gif

N美からのメール:
《そんなに外科が嫌なんかい!!!》
文面から何やら怒りを感じます(恐)

でもN美は愚痴る時には毒を吐きまくりますが
基本、森くまに対しては、理解があるし優しいのです。

「希望の配属にはならなかったかもしれないけれど
ここで外科をきちんと経験してから小児科にいったら
小児外科に行ったってやっていける基礎ができるよ。
NICUだって外科的なことを知っていれば有利だよ」

「大人もみれて、小児もみれるナースなんて格好いいよね?
どこに配属されても怖いモノ無しなナースになれるかもよ?」

「貴方は小児じゃなかったら看護しないの?
ここで入院している患者さん達にとっては
あなただって一人前のナースなんだから
外科での仕事はしっかりできるようにならなくちゃね。
大丈夫!貴方ならできる!絶対いいナースになるよ!」

さすがN美!森くま教育担当は伊達じゃない!

森くまAのモチベーションは
その後もまだまだ低迷しているようですが
まぁ何とか持ち直しつつあるみたいです。

N美からのメール:
《山本五十六じゃないけれど
外科称え 森くま褒めて おだて上げ
フォローもせねば くまは育たたじ》

ようするに、外科がいかに素晴らしいかということを
5割増しくらいにして必要以上に称えて伝え
森くまを褒めて、褒めて、おだて上げて
フォローしまくらなければ、新人は育たない・・・ということ。

大変やね~と返信すると
《でも、それが私の役目だから》
N美ってすごいな・・・仏だな・・・と思う今日この頃。

kuma8.gif

こんな彼女に見守られているんだから、頑張って森くま!

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

でもN美だって、オーバーストレスで
キレる時はキレるらしいです。
でも、キレた後はかなり落ち込むらしいですよ。

minins127.gif

「わかってるんだよ~森くまはさぁ~
まだ、うさぎに毛が生えただけなんだって・・・。
臨床にでたからっていきなりプロフェッショナルじゃないし
できなくて当然といえば、当然なんだけどさ~
・・・目の前に患者さんがいるとなるとさ~
求めちゃうんだよね~、高いところをさぁ・・・」

そりゃそうです。わかる、わかるよ!その気持ち!
大丈夫だよ。N美!
去年、君が育てた森くまは、立派なクマになったじゃない!
頑張れN美!頑張れ森くま!
今日も患者さんが待っているぞ!

・・・さてはて、
みなさんは希望の配属先にいらっしゃいますか?

名探偵Yナース

minins119.gif

同期ナースのYちゃんは
自分のことにはまったく無頓着なちょっと不思議系。
推理小説が大好きで、名探偵コナンをこよなく愛しています(笑)
いつか私立探偵になることを夢見て
現在お金を貯めるべく、看護の世界で荒稼ぎ中!?

しかしさすが探偵志望?!
いろいろ周りを見ることに長けていて
患者さんのこともとてもよく観察しています。

「あの患者さんのスリッパみたやろ?
あんなん病院用に持ってくるんやから、絶対にエエとこの人やで。
どこかの会社の重役か、社長ちゃいますのん?」

「あの対応!病院慣れしとんな~、あの患者はん。
あれは常連やで。うちとこは初めてでも、絶対に常連や。」

「筆箱に同じペンが3本も入ってたんやで。
絶対入院日記とかつける人やで。物書きはんなんかな?」

「痛い、痛い言うたかて、そんなに痛ないちゃうんかな?
ほんまに痛かったら、あんなヒール履いて歩かれへんちゃうの?」

人の表情や行動はもちろんのこと、持ち物や持ち物の色・材質、
物の持ち方、扱い方、身の回りすべてを見て、いろいろ推測します。
もちろん決めつけるわけではなく、自分なりの予測を立てるのです。
アナムネをとる前に、患者さんや家族が記入してくれた
入院時の聞き取り表なども見ながら
その人の書く文字の様子などからもいろいろと推測をします。

その様子はまるでプロファイラーのようです(笑)

minins120.gif

ある時、某家族のことがカンファレンスにあがりました。
患者さんは80歳代後半の女性で、退院後の生活についてでした。
今まで一人暮らしだった患者さんだったのですが
退院後はインスリンの注射などを自分で行わねばならず
家族のフォローが必要ではないかということになりました。
頼りの第一志望は、車で30分程度のところに住んでいる三男さん。
しかし、この三男さんが面会にきている姿を
ナース達はあまり見たことがなかったのです。

「あんまり面会にこないよね」
「うん。きてもなんかすごく無愛想な感じだよね」
「なんか面会時間じゃない時に稀にフラッとくるんだよ」
「患者さんに聞いても、三男は忙しいからって言ってるしね」
「なんか面倒みてくれなさそうじゃない?」
「三男さんに頼むのは難しいかもね」

話し合いの結果、他の家族に頼んだ方がいいのではないか
という結論に落ち着きそうになった時、Yちゃんが言いました。

minins121.gif

「確かに・・・あの三男さんの面会は少ないなぁ・・・。
けどな、三男さんの面会後、患者さんは必ず着替えとる。
髪の毛かてといて、ピンもきちんと留まっちょる。
長男夫婦や次男はちょくちょく来て、長い時間おるけど
患者さんはそのまんまやない?これってどう思う?
私は、一番患者さんの世話ができるのは、三男さんやと思うで?」

な・・・なるほど!鋭い!
私はついつい面会の回数や看護師に対する愛想とかで
三男さんは難しいと思いこんでしまっていましたよ!

名探偵コナンは愛せないけれど
私は彼女の探偵魂みたいなものを大変尊敬しています。
目の前の事実を一つ一つ拾って
小さな手がかりを吟味しながら
事件(問題)の解決をする様子は、本当に名探偵です。

「看護って探偵しとるみたいやろ?
看護過程を展開しとる時の気分は明智小五郎もビックリや!」

え?明智小五郎なの?コナンじゃないの?
そこらへんがよくわからないよ、Yちゃん!

看護師ってDetective!
そんな見方もありだな~と思う私でした。

TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。