スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターミナルケア

girl7.gif

自分の死に際に
自分の手を取って
自分のことを見つめてくれる人は
・・・何人くらいいるのでしょうか?

患者さんのこの世での最後の瞬間を見ていて
ふと考えてしまいました。

この人はどんな人生を歩んできたのだろう。
どんな思いを抱えて此処まで歩んできたのだろう。
そして今
私たちに開かされない胸の内で
いったいどんなことを考えているのだろう。

朦朧とした意識の底で
この世を去る最後の時に
1つだけ望むとしたら
いったい何を望むのだろう。

未来という時間的希望が無くなり
体が弱って動けなくなり、自律が失われて
最後に残るのは・・・関係。
(人間は時間的存在、自律的存在、関係的存在として
存在していると言われているので)

人と人との繋がりかもしれません。
神様との繋がりかも知れません。

私が最後の瞬間に見つめるのは
白い天井だけかも知れませんし、
見つめてくれる誰かの顔かも知れません。

今、私は社会に属していて
たくさんの仲間と働いていて
それなりに仲良くしてもらいながら
御飯にいったり、遊んだりしています。

でも、私がこの職場を離れたら、
絶たれてしまう繋がりもたくさんあると思います。

例えば病気になったとして
自分が死の間際に近づいた時
社会的な地位や名誉がすべて無くなり
「私」という人間だけになった時
私に手を差しのべてくれる人は誰なのでしょうか。

その時に手を差し伸べてくれる人を
私は大切にできているのでしょうか?
ないがしろにしてはいないでしょうか?

患者さんのケアを通して
自分の人生を学び、考えます。

ターミナルケア・・・人間哲学ですね。

スポンサーサイト
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。