スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体内の海を守る


人間の体の約60%は
水分でできていると言われています。

それは私たちの遠い遠い祖先が
海で暮らしていたからでしょうか?

mizu.gif

三億年くらい前に
私たち遠い遠い祖先は海から陸にあがりました。
でも海がなくては生きていけない・・・。
だから体の中に小さな海を作りました。
体の中にたくさんの水分があるのは
海を抱えて陸上に上がったことの名残り。

体の中の海を守ってくれているのは双子の腎臓。

zinzou3.gif

腎臓は血液をろ過して
体内のナトリウム(塩分)と水分のバランスが
一定になるように調節してくれています。

双子の腎臓は
体内の塩分や水分の量が足りなくなると
レニンという酵素を分泌して、血液中にある
アンジオテンシンという物質や
アルドステロンという物質を活性化して
血管を収縮させるとともに塩分の再吸収を促します。

反対に体内の塩分の量が多くなると
レニンの分泌を抑制して、尿や汗として
塩分を体外に出してくれます。

zinzou2.gif

体の中の海を守る。
そう考えると、腎臓の働きってかっこいいですよね。
(もちろんそんな単純ではないのですが・・・)

腎不全の患者さんを見て
腎臓って尊いんだな・・・なんて
なんだかそんなことを考えました。

スポンサーサイト
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。