スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆に好かれたい?

「あの人、すごい怖いよ~」
「あの人、すっごく優しいよ」
さて、言われて嬉しいのはどちらでしょうか?

私ならば後者です。何故か・・・。
そりゃあ、怖い人と評価されるより優しい人と言われるほうがいい。
怖い人と恐れられるよりは、優しい人と言われて好かれていたい。
そう思うからです。

とあるプリ、C子の悩み。
それは「後輩にきちんと注意ができない」ということ。

「なんで?ちょっと言えばいいんじゃないの?」
『だって、注意して嫌われたらイヤじゃないですか・・・』
「でも注意されない方が、あとで困るんじゃないの?」
『それで怖い人だ、嫌な人だって思われたらイヤだし・・・』
「まぁ気持ちはわからなくもないけどさ」
『だからヨヨコ先輩から言ってもらえませんか?』

・・・オイオイ、私が言うんですか?
それで私は嫌われたり、怖い人だと思われちゃっても
いいってことなんでしょうか?

確かに、嫌われたくない気持ちはとても良く分かります。
私はそれなりの年齢になってしまったので(大笑)
「これは今言わねば!」というタイミングで
注意したり、指示したりすることができるようになりました。
でも私だって、注意した後の相手の様子によっては
かなり心はグラグラします。

相手が泣いてしまったり
すごく落ち込んだ様子になったりすると
こちらがショックを受けることもあります。
そんなつもりはなかったのに・・・と。
「大丈夫かな・・・」「立ち直るよな・・・」
そんなこんなでグラグラします。

注意した相手がコソコソ話しているような様子がある時は
例えその人たちが自分の事について話しているわけでないにしても
「もしかしてさっきのこと・・・?」とグラグラ動揺します。

こんな時、自分の小心者さ加減にうんざりします。
「私は私の信念を持って、言うべきことを言った!」
そう心に堅く誓っても、やっぱり心はズキズキで、グラグラします。

できることならば皆に好かれていたいし、嫌われたくはありません。
だからフレンドリーで優しいと評価される人を
羨ましいな~と羨望の眼差しで見つめてしまいます。

minins81.gif

若かりし頃、C子のように私も悩みました。

自分でコワく、キビシくしているつもりは毛頭なかったのに
雰囲気が怖いのか、近寄りがたいのか、言い方がキツイのか
どうもフレンドリーで優しい人には見えない人だった(泣)

自分としては普通に接しているつもりでも
相手に「コワイ」「キビシイ」と感じさせる事態が
起こってしまったりして、驚いた覚えがあります。
晴天の霹靂!
「え?私、以前の3割り増しくらい
優しく接しているつもりだったのに!」

何がいけないのかな・・・
どこが怖くて厳しいのかな・・・
嫌われちゃうの嫌だな・・・

別に人から何かを言われたわけではなかったのですが
一時期、どうも後輩さん達と疎遠な感じがして
悶々とした日々を過ごしたことがありました。

困って悩んで、頼りにしているA先輩に相談してみたところ
「アンタ、なんで好かれたいの?」
というなんだか究極の問いをぶつけられたのを覚えています。

なぜ好かれたいか?
それはよく考えたら、自分の保身のため。
それに気づきました。アラ!

そっか~!自分の保身と見栄えとプライドのためデスカっ!
そうかも!そうかも!相手のためじゃなく、自分のためデシタ!
周りによく見られたいんですよね。「優しい先輩」みたいに。
でもって嫌な思いをしたくない!これが本音でした。
「なんで好かれたいの?」と問われて、なんだか腑に落ちました。

「理不尽に怒ったり、相手を落としいれようとして厳しくしてんじゃないデショ?
一生懸命関わった結果が、コワイしキビシイんでしょ?
アンタ、その子と仲良くなることが目的なの?好かれることが目的なの?
チームの一員を育てることが目的なんじゃないの?何か勘違いしてない?」

・・・・・・すごいダメ出し。でもその通りデシタ。反論の余地なし。

「全員に好かれるなんてできるわけないよ。
アンタだって全員を同じように好きじゃないでしょ?
ニガテな人だっているでしょ?
みんな同じレベルで、仲良く輪っかを作ることがいい時もある。
でもそうじゃない時だってある。いっぱいあるよ。
きちんと注意して育てることが
彼女達のためになることだってたくさんある。
甘やかされて育てられたことで
不幸になることだっていっぱいある。
だから私は別にキビシイと言われようが
コワイと言われようがかまわない。
だって私は今だけじゃなく、これから先も考えてやってるんだから」

今考えても、A先輩は男前でカッコよかったな(惚)
(あ、もちろん女性ですよ。あしからず)
A先輩みたいに揺るぎない心を持ちたいけれど
小心者の私には、未だに高いハードルです。

でもこの件を境に、コワイとかキビシイと言われてしまうことに
そんなにナーバスにならずに過ごすことができるようになりました。
言われてしまっているんじゃないかと考えると
ちょっと悲しいし、やっぱり嫌だなと思うのですが
自分の保身のためだけに、信念折り曲げて好かれようなんて
そういうのは違うよなと思えるようになりました。

それでもやっぱり憧れるのは、みんなに好かれる優しい人です。
でも・・・キャラ的に無理があるかも・・・と
自己認識が誤っていたことに気づいてきた今日この頃です。

minins84.gif

そうはいっても、主導権は受け手側にありますよね。
いくらコチラが優しく接したつもりでも
受け手側がどう感じるかが課題といえば課題です。

突っ込んだつもりはなくても「ツッコまれた!」
他の子に言うのと同じ強さで言ったとしても
相手側の状況や心理面が大いに影響して
落ち込む子は落ち込むし、泣く子は泣いてしまう。

だからそういうところも、ちゃんと見られるような
人になりたいなとは・・・思っているのですが。
思うは易し、行うは難しです(汗)

あ~あ。
人間って自分も含めて、難しいし、よくわからない・・・。
この世で一番難解なモノは、人の心と人間関係かもしれません。
○年も生きているのに、毎日が修行です。
ナム~。

スポンサーサイト
Comment
512
私は「優しい」と言われます。
でも本当に優しいかと言うとそうではないと思います。
強いて言えば自信が持てないからきつく言えないと言うのが本音です。
その人の事を考えて何かを言うのじゃなくて自分の勤務を守るのに必死で・・。
教えるなんてとんでもない!!他の上の先輩にどうぞ・・って感じでした。
今は後輩も先輩もいませんが教えるって言う事はある意味自分が多くの事を知っていると言う自信なのかなと思いました。
先輩に学生指導についてよく注意されていました。
「友達じゃないんだよ。馬鹿にされてるんだよ」って
それはそれで仕方ないし、考えるのも面倒だったのかも・・?
うーん。相手に好きでいて貰えなくても良い・・
というかそれすら考えられませんでした。
513
こんにちは。

男は仕事をする時、あまり周囲に好かれたいとは思いませんね。いかに目的に対して、執念を持っているか、理解してもらう努力はしますが。そういう意味で、男の職場は、ある意味、楽です。

看護師のような女性の多い職場では、やはり、付き合いやすい上司や先輩がいいのだろうか。決して、そうではありませんよね。

何のための仕事なのか。どれくらいプロ意識を以て働いているか。それが大事ですよね。そのためには、後輩を厳しく指導するのは当然です。

ただ、いくら叱ったところで、後輩たちも、聞く耳を持っていなかったら、馬の耳に念仏です。そのためには、個々の資質に応じて、常々説明が必要でしょう。

また今の若い人は、傷つきやすいので、叱り方の研究は必要かもしれません。日常的に、あくまで本人のためなんだと説得することが求められます。

そういう意味では、仕事外でのお付き合いも大切です。後輩たちが、何で悩んでいるかは、そういう時の方が明確になります。なかなか忙しくて大変とは思いますが、そういう時間を持ってほしいものです。
514
後輩に好かれたいからとか怖がられたくないからという意識って先輩にあるんだなぁなんて感じました。僕が働いている職場は、好かれたいとか嫌われたくないとか言う人はいなくて、先輩によって様々です。ほぼ先輩方突っ込みますね。新人にとって働きやすい環境にするし、なんつってもこの病棟に長くいてもらいたいから指導も熱くするよ。といわれてます。

まぁ、みなさんアツ~い指導で(笑)

宿題を先輩に出せば親身になって指導してくれてほんとに有り難いです。この先輩についていけば立派な看護師になれるぞと思いながら仕事しています。
厳しく言われると、悲しくも虚しくもないのになぜだか涙が出てくるときもあり、ナースステーションの真ん中で半べそかいたときもありましたが、なんとかボーナスまでとか給料までと現金なことを考えながら働いています。
515
このコメントは管理人のみ閲覧できます
516
> ぱのさん

本当に優しさ・・・優しいということは実は難しいことですよね。
優しいという漢字は「人を憂う」ことで成り立っています。「憂う」というのは「心配する」という意味なので「人のことを本当に心配することができる」ことが優しさなのかもしれません。包み込むような優しさもあるでしょうし、心配して厳しくアドバイスすることだって優しさです。そういう意味では優しいというのは両極の二面性がある気がします。でもコアになる部分は一つ。相手の為ということなんですよね。
相手のために・・・難しいな。私も自分本位なので(笑)それでも優しい人と言われたい!まさに自分本位です(笑)
517
> 流風さん

好かれたい・・・というよりも、仲良くやりたい、村八分になりたくないという気持ちが強いのではないかと思います。男性よりも女性のほうが、そういったものを気にするのかもしれません。
でも流風さんのおっしゃるように「プロ意識」をしっかり持てるように、自分自身も育たなくてはいけないし、後輩も育てなくてはいけないと思います。プロ意識・・・いろいろありますが、看護師にとって重要なのは、患者さんに不利益が生じないことなのではないかと思います。つまり患者さんの安全が守られることが、一番大事なのかな・・・と今は思います。そのために、もちろん厳しく指導しなくてはならないことだってあると思います。指導するとともに、後輩の気持ちも支えられる先輩になりたいと思いました☆
518
> しんさん

しんさんは、とても良い先輩方に恵まれて働いているのですね☆半べそをかいても「先輩みたいになりたい」と思える人がいる職場で働けることは、何にも代え難いコトだと思います。すべての人がそういう関係性をもって働ければ、一番良いのではないかと思うのですが、なかなかそうはいかない場合もあったりします。
いくら先輩が熱心でも、その熱さがかみ合わない場合もあって、温度差が生じてしまうと、今回ブログで書いたようなことが起こったりする場合があるのではないかと思います。好かれたい、怖がられたくないというよりは・・・平穏無事無事に過ごしたいという感じのほうが強いのかな?でもしんさんの先輩は素敵な方のようなので、その先輩に食らいついて、ぜひぜひ頑張ってくださいね!
519
> secretさま

医療現場も一般の人間関係も、きっと同じですね。積極的に好かれたいわけではないのですが(好かれるにこしたことはないのかもしれませんが)、平穏無事にやるために、少なくとも嫌われたくはない・・・といったところなのでしょうか。
嫌われて、結局のところ自分が傷つきたくはない・・・これは人間関係でも恋愛関係でも同じかもしれませんね(笑)
522
人間関係は難しくて疲れます。(>_<)
526
> えす あいさん

難しいです。考えたらキリがないです。でもその人間関係がないと楽しみも生まれません。難儀な問題です。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/108-1ed15225
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。