スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実習うさぎ【初日編】

みなさま、こんばんは。
本日から3回シリーズで看護学校1年生、初実習の様子をお届けします。
ちなみに昨年度の状況を想起しての記事ですので、鮮度が落ちております。
夏前にやってくるであろう、うさぎさんハリケーンの心的予防措置です。

1年生の初実習!ドキドキですね!
でも見ているほうも、ある意味かなりドキドキです。

ただ単に実況中継しても私の文章力ではどうにもなりませんので
「めだかの兄弟♪」の歌の力を借りて、シンプルにまとめてみました(呆)
シチュエーションが伝わるか、はなはだ疑問ですが
興味のある方は、どうぞ「めだかの兄弟♪」のフレーズでお願いします。
♪めだか~の兄弟が か~わの中♪ってやつです。

♪ズンチャッチャ~♪ズンチャッチャ~♪

_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-( ・(ェ)・ )-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_

usa3.gif
♪うさぎのメンバーが~病棟~で~♪
♪患者に会ったら なんて言う~?♪
♪はじめの挨拶 なんて言う~?♪
♪無難なところで 自己紹介~♪

患者さん「・・・・・・・・」
うさぎさん「・・・・・・・・」

usa4.gif

♪無言~無言~無言~ごんごん♪
♪無言~無言~無言~ごんごん♪

♪あんなに必死で~いたのに~♪
♪結局 むご~ん♪スイスイ♪

実習の始めには、受け持ち患者さんへご挨拶があります。
これが実習が初の1年生うさぎさんにとっては、かなり緊張するデキゴトみたいです。
簡単な自己紹介とよろしくお願いします!ぐらいでいいのに・・・と思うのですが
なんだか妙に考えてしまって、セリフをメモに書いたりしているうさぎさんもいます。
そしていざ、患者さんを目の前にすると、そのセリフは飛んでしまい
お互いに照れ笑いしながら「無言」という状態になったりします(笑)


♪ズンチャッチャ~♪ズンチャッチャ~♪

_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-( ・(ェ)・ )-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_

usa5.gif

♪受け持ちうさぎが~病室で~♪
♪足浴(ソクヨク)するのに なんて言う~?♪
♪患者になんて~声かける~?♪
♪ケアの説明 なんてする~?♪

♪オロオロ・・・オロオロ・・・オロオロ~オロオロ♪
♪ア~ノ~・・・ア~ノ~・・・ア~ノ~ア~ノ~♪

♪だけどいつまで経っても~♪
♪オロオロするだけ♪スイスイ♪

先生うさぎ「お湯が冷めてぬる~いっ!汲みなおしてらっしゃい!」

usa9.gif

患者さんにどうやって声をかけたらいいか・・・で悩むうさぎさん達。
「足浴の目的をきちんと患者さんに説明しなさい」なんて言われているから?
そもそも患者さんのベッドのカーテンの中に入っていけないうさぎさんがいて
それはそれで驚きです。もっと構えずにどうぞ・・・と思うのですが。
先生うさぎがハラハラしながら見守っているのがなんとも微笑ましいのです。
でも、あまり時間がかかると、先生うさぎがキレます(笑)

♪ズンチャッチャ~♪ズンチャッチャ~♪

_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-( ・(ェ)・ )-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_

♪受け持ちナースへの 報告で~♪
♪観察したこと なんて言う~?♪
♪ケアをしたこと なんて言う~?♪
♪どこから何を 報告~?♪

usa7.gif
♪バイタル・・・変わらず・・・元気~です~♪
♪足浴・・・しました・・・きれいです~♪

♪だけど受け持ちナースは~♪

minins85.gif
ナース「幼稚園児じゃないんだから、もっとちゃんと報告してよね!」

♪ばっさりダメだし~!スイスイ♪

usa10.gif

自分の行ったケアや観察についての報告は、とっても大切です。
1年生うさぎさん達は一生懸命伝えますが、なんとも的を得ない・・・。
たぶんナースさんから「バイタルの値は?」「元気ってどうやって判断したの?」
「足浴の時、何を観察したの?患者さんの反応はどうだったの?」などなど
いろいろなことを突っこまれていると思います。
でもその突っこみどころこそ報告して欲しいところなんですよ~。

こんなことを乗り越えて行くわけです。
落ち込むこともあると思いますが、うまくいかなくても大丈夫。
これからいろいろ覚えていけばいいんです。
最初からパーフェクトにできたら学生やってる必要がありません。
だから、一つ一つ大事にして積み上げていってくださいませ。

そして、うさぎさんハリケーンを受ける側のみなさま。
お互い、頑張りましょう!960ヘクトパスカルです。

スポンサーサイト
Comment
101
ヨヨコさんおはようございます。学生さんってこっちも年数が若い時にはどう関わって良いのかぎくしゃくしますよね。仕事の特性というかスタッフの特性上臨床指導者が学生指導するのではなく部屋持ちや部署によって(分娩、新生児、病室)学生指導が行われていました。だから勿論漏れなく1年目から学生がガンガン付いてしかも看護助産と多い時には10人とか・・。こっちの具合が悪くなりそうでした。でも1年目は特に先輩に頼みにくいので一緒にケアしてもらったり力を貸してもらったり母親学級の手伝いをしてもらったりとこっちがお世話になっていました。ただ指導力はどうかと言われると・・まあ1年目だしって感じでしょうか・・。
103
> ぱのさん

その気持ち分かります~★確かにこちらの年齢が若いとギクシャクしますよね。この年齢になっても、自分と同い年くらいの社会人学生さんと当たったら、ギクシャクするんじゃないかと思うのです。
ぱのさん、いい看護師さんですね~。「こっちがお世話になった」って言えるんですもの。学生うさぎは幸せだったと思います。学生うさぎにとっては指導力うんぬんというか、一緒にやってくれるってことがたぶん最大級の喜びなんだと思います。忙しいって邪険にされるのがたぶん最大の不幸かと・・・。
しかし10名・・・そう10名くらいいるんですが・・・多いですよね(屍)具合は確かに悪くなりそうです。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/115-64c086fc
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。