スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロン毛はダメですか?

メンズナース志望者くんから
「働く時は、ロン毛、切らないとダメですか?」
と聞かれたのですが、メンズナースのロン毛はダメなのでしょうか?
(・・・ロン毛ってもしかして死語ですか?!大丈夫かしら!?)

個人的には、きちんと結んでいればいいのかな?なんて思うのですが
ロン毛で結んでいるメンズナースを見たことがありません。

看護学生くんの中には、前髪ピン止め王子がいたりしますが・・・。

時代の変化、価値観の多様化の中で、ロン毛のメンズナースが出てきても
ちっともおかしくはないと思うのですが、看護をうける患者さんサイドとしては
心情的に如何なものなのでしょうか???

boys2.gif

ナースもナースキャップ廃止がすすみ、髪型は規制緩和されました。
感染源や業務の支障、不潔感を与えないようにすることはお約束ですが。

「ロン毛のままだと看護師は目指せないですか?」
『う~む、そもそも看護学校の実習やら演習やらでひっかかると思うけど・・・』
「きちんと結んでやればOKですか?」
『んんん~・・・きちんと結ぶっていってもねぇ・・・。
メンズが髪の毛結んでるってあまり一般的ではないからねぇ・・・』
「結構、容認されてきてませんか?」
『看護の世界は封建的だから、組織的にダメなところもあるだろうし
就職の時の面接とかで絶対ひっかかると思うよ』
「就職してから伸ばして結べばOKですか?」
『む~・・・そういう問題でもないと思うケド。私、ロン毛メンズナース見たことないし』
「男女平等ってわけではないんですね」
・・・いや、男女平等ってそういう時に使うのかな・・・?

ロン毛のメンズナースはOKですか?
(程度によるとは思うのですが・・・)
・・・何か情報をお持ちの方がいらっしゃたら、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
Comment
112
メンズナースで長髪の人を見たことがないのでコメントは出来ませんが出身の大学は髪を黒くするというのが大きなポイントで長さはそれほど厳しくなかったかな??女子は今もキャップ着用なのでアップが基本でしたが・・。男性は肩にかかってなければまあ許されていたようです。就職活動もあったので切っていましたようちの学年は。ロン毛で思い出すのは私を受け持ってくれた研修医のN先生。ICUから血管外科へきて研修の間中私の受け持ちしてましたが茶髪のロン毛・・。最初はびっくりしました。処置も多いししょっちゅう病室に来るので聞いてみたところ先生のポリシーだそうです。医者と看護師でえらい違いですよね。そんなN先生も今では立派な麻酔科医ですが・・。後輩にもいました。髪を黒くしたことで精神的ダメージを受けたと相談してきた子が・・。誰かが実験的に一度髪を括って実習に行けば良いんですが、やっぱり実験台なんてできませんよね
113
> ぱのさん

やはりロン毛メンズナースは未確認飛行物体ならずUMAですか。私もロン毛ドクターは身近に存在したので見たことがあります。救急医さんでした。そのドクターもロン毛とクロムハーツに命を懸けてました(笑)結構、上位のドクターだったので許されていたのでしょうか・・・。
そう!誰かやってみたらいいんですよね。清潔感があれば、私も許されると思うのです。そんなこんなで最近は髪型ウォッチングをするのが日課になってしまいました・・・。
114
一般的には、ロン毛メンズナースはどーでしょうかね。
正直、SHIO自体が「ロン毛?(せいぜい襟足が肩位置になる程度。時々ノーマル)+髭」な人なので、人のことを言えたモンじゃないんですけど・・・。
SHIOが森くま時代は、一般的な会社では「長髪?。髭?。働く気がないんかい?。」でした。
で・・・現在は、SHIO場合は技術職な上、どちらかと言うと「言っても聞かない頑固者」のイメージで、「ま・・・。仕様がないか?。」とお客も会社も見逃し状態(希少動物?)で、でもこれがもし営業さんなら、「仕事舐めとるん?」の状態になると思います。(以前からすると、だいぶ規制緩和されましたけどね・・・。)
「ロン毛メンズナース」、どーでしょうかね。ちょっと厳しいかも・・・。だって、多分患者さんの比率で言ったら、SHIOの年代↑が多数でしょうから・・・。(汚い。だらしない。鬱陶しいになるかも・・・。)
でも、今の「個性的なスタイルOKだよね」世代が歳を経た時代ならOKかも・・・。

だって、SHIO言われますもん。親を意含めた年上の先輩諸氏に・・・「よいよSHOIの頭。ほうとく無いの~!。(ほんと、だらしない髪の毛だね。)」・・・・・SHIO的には「個性の主張」なのに・・・(涙)。
115
> SHIOさん

ロン毛メンズナースはまだまだ今のご時世では難しいですか。そうですね、仕事への姿勢という面で見られてしまうと、確かに厳しいかも知れません。「チャラチャラしとって、仕事する気あんるんかいっ!」っていうのはまずいですもんね。そんな人に自分の命や辛さをあずけられるかと言われると・・・確かに。逆に元気な整形外科とかならばいいのかもしれませんね。若い人ばかりのスポーツ整形ならば、許される気もしますが、外科とかはやはりダメか・・・。
SHIOさんは希少動物なんですね!特別指定天然記念物!世界遺産!いいですね!主張もポリシーも大事だと思います!個性もあって仕事もデキル!これは最高ですよ!
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/127-c1a49291
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。