スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャリアの中断

お友達の看護師であるCさんが妊娠しました。
おめでとうございます!
ワタクシの周りは現在、妊娠・出産ナースがいっぱいですVv

赤ちゃんって可愛いですね。
私、母性看護が大の苦手で、小児看護も大の苦手でした。
でも最近、友人の赤ちゃんや子どもを見ているうちに
とてつもなく可愛いと思えるようになってきました。
(母性看護も小児看護も、苦手なままですが・・・)

minins116.gif

そんなこんなで大変おめでたいことなのですが
Cちゃんには、大変不安なこともあるようなのです。

それが看護師キャリアの中断です。

Cちゃんは臨床の看護師さんではなく、某大学の教員さんです。
中断といってもCちゃんは、出産して1年も休んだら
お仕事に復帰する(もとのポストに戻る)予定になっています。
・・・別に何の問題もないような気がするのですが
Cちゃんにとっては、その1年間が、大変大きな問題のようです。

「だって、同期の人より1年間遅れるってことだよ?」

え?遅れてしまうというのはどういうことなのでしょうか?
1年で復帰ということだけで、すごいことだと思うのですが。

でも同じような悩みをもっているお友達は他にもいました。
周りの人たちは働いているのに自分だけ・・・
そう思うと、やっぱり不安になってしまうそうです。

・・・そういうものなのでしょうか?

子どもを出産することや育てる経験は
看護師として仕事する上で、かけがえの無い
豊かな視点を与えてくれるものだと思います。
そういう経験をして、戻ることによって
また、いろいろと拡がるものがあるのではないのでしょうか?

出産に限らず、他の分野で働いた経験なども糧になるのでは?
だからそんなにキャリアの中断を怖がらなくてもいいのでは?
・・・そんな風に思うのは、楽観的すぎるのでしょうか。

minins115.gif

キャリアの中断・・・
実は中断したことがないので(バイトでつなぐ形はありましたが)
その恐さや焦りが、私にはまだ良く分かっていないのかも・・・。
でも、正職員を辞めた時の次年度に請求される税金の額には
さすがに冷や汗をかいた覚えがあります。
それこそギャーッ!!!という感じでした。

キャリアの中断・・・
働き続けることも大変ですが・・・
中断を決意をすることも、大変な決断なのかもしれません。

スポンサーサイト
Comment
345
yoyocoさん
こんにちは♪

キャリアの中断、わかる気がします。
私だったら、
同期より遅れるというよりは、
最新の治療や看護に置いていかれる…そんな感じがします。
人間としては幅を広げられると思いますけど、
子どもを育てながらの仕事では、
好きなセミナーや勉強会、学会なんかに行けなくなりますし、
仕事人としては、今までできたこと、中心となってやってきたことを諦めなければならないことも多いのではないでしょうか。

価値観は人によって違いますが、
人間何が大事かと言えば、
やっぱり家族や家庭の幸せだとは思います。
それでも仕事偏重から家庭偏重にするには、
大きな勇気がいると思います。
346
キャリアを中断する事の是非は色々な意見があると思います。
私の視点はどうして?です。仕事を失う訳でもなくてキャリアが無くなる訳でもない。
どうして経験を生かして教員としての幅を広げるってならないんだろうと考えます。
別にその人と自分を比べて羨ましいという事だけじゃなくて・・。
人間には経験が無駄ではないと考えるから。
妊娠出産は望んだからできるとばかりはいえないし、プラスの経験だと思うから
後進を育てる教員なら視野を大きく持って貰いたいと感じます。
キャリアは確かにある意味中断するかも知れないけれどはじめての経験はもっと大切。
その事を焦らないで考えて貰えたら嬉しいです。
347
> みやびさん

こんばんは。
みやびさんのコメントをみて、「ああ!そうか!」と思いました。
遅れるってそういう意味でとると、確かに怖いですね。
流行に乗り遅れるってワケではないですが、産休するということは、最先端の仕事の波には乗り遅れることになりますよね。それがたとえ1年間という期間限定であっても、その1年の間、最先端の波から離れるというのは、最先端にいればいるほど、怖いことなのかもしれませんね。
ある意味、価値観のシフトをせざるを得なくなるということですね。
ああ~、なんかお友達の気持ちが分かったような気がします。
貴重なコメント、有り難うございました!!!
348
> ぱのさん

お身体、大丈夫ですか?
キャリアの中断は、マクロ視点で考えれば、全然問題ないし、むしろ幅を広げてくれることになりますよね。だからぱのさんが言うように、プラス経験ですよね。
でも、ミクロな視点で考えると、今、現在の最先端から一時的に退くカタチになるので、確かに怖いことと考えれば、怖いことなのかも知れません(みやびさんのコメント返信をご覧ください)。
時間的経過で考えれば、自分にとって大きなプラスなんですが、今この瞬間というポイントだけで考えると、確かに損失というかマイナスであることには変わりないのかも知れません。
でも結果的には大きなプラスになると思うので、ぱのさんの言うように焦らず、大きな視点で考えてもらえたらいいなぁ~と思います。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/135-1ef5c1c1
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。