スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ココロ調節不良

元同僚Uちゃんが休職してしました。
病名は【Depression】。

minins100.gif

Uちゃんは、私が知る限りでは、いつも笑顔の元気っ子でした。
おおよそ、彼女が落ち込んでいるところを見たことがありません。
誰とでも気さくに話せて、明るくて、社交的。
そんな印象のある彼女だったのですが・・・。

---------------------------------------------

minins102.gif

一緒に働いていた同僚によると
半年くらい前から「ん・・・?」と思うことがあったそうです。
ドヨンとして鬱そうとしている日があったり
妙にテンションが高い日があったりして
ちょっとしたことで涙ぐんだりすることも・・・。

休職になる1ヶ月ほど前には、現在進行形で使用する
書類をシュレッダーにかけてしまうミスが頻発しました。

minins104.gif

「Uちゃん!それ使うやつだよ!」
『・・・え?あ・・・そうか』
しっかり者のUちゃんらしからぬミス!
仕事中にボーッとしてしまったり、指示が抜けてしまったり。
そんなこと今までないに等しかったのに・・・。

minins103.gif

患者さんもUちゃんのことを心配していたそうです。
「点滴交換にきて、俺のこと”Sさん、Sさん”って言うんだよ。
俺はKだろ?だから”何冗談言ってんだよ。Kだよ俺は”って
言ったら”そうか、Kさんですよね”なんて言っちゃってさ。
心此処に在らずでよ、いつものUさんらしくねぇよなあ~」

師長さんや主任さんも心配しはじめ
Uちゃんと一番親しいと思われる友人に話を聞きたそうです。
でも原因と思われるようなことはわかりませんでした。
「こういう時って、受診させた方がいいのかしら?」
師長さん、主任さん、周りのスタッフみんなが困惑気味。
Uちゃんを呼んで、話をきいたそうなのですが
『大丈夫です。ちょっと疲れが溜まってるんです』
の一点張りで、仕事を休んだりしようとしなかったそうです。

しばし、フォローアップしながら様子を見ようということになり
無理に励ますのも良くないし
心配しすぎて過保護になるのも良くないし
特別扱いも良くないから
ストレスをかけないようにして
普通に接していってください、というお達しがでたそうです。

・・・でもそれって結構、難しいことなんじゃ・・・?

しかし事態は悪化の一途を辿ってしまい
周りが心配するくらい不安定さが目立ち始めたそうです。
師長さんに勧められ、受診をした結果は・・・上記診断でした。

友人曰く「やっぱりね、ちょっと普通じゃなかったと思う。
ミスが続くっていっても、普通じゃありえないミスだもん。
だからどこかでポイって思ってたし、やっぱりもっと早く
なんとかしなくちゃいけなかったのかなって思う。
でもさ、それって難しくない?今思えばポイって思ってもね
私たちはその場で診断なんてできないわけだし
まさかあのUちゃんが?!って思うじゃない?」

・・・ポイ。・・・ココロの病っポイ。
あの元気だったUちゃんがっ!?!?!

minins101.gif

Depressionは”ココロの風邪”と言われるくらいです。
だから「あの人に限って・・・」ということが通用しないのは
よく言われることであり、わかっていたつもりでした。
でも実際に、身近な人がそうなってしまったことは
私にとっては結構な衝撃でした。

何か、自分では対処しきれないような
困難にぶつかってしまったのでしょうか?
自分自身のアイデンティティーが脅かされるような
事態にに直面してしまったのでしょうか?
小さなストレスが少しずつ積み重なってしまったのでしょうか?
その原因は仕事だったのでしょうか?家庭だったのでしょうか?
友人関係だったのでしょうか?それとも何か別のモノ?
それとも全てが絡み合ったものだったのでしょうか?

「明日は我が身だよね。他人事では片づけられんよ。
自分は大丈夫、絶対ならないなんて・・・誰にも言えないしね」
友人の言葉を聞いて、「ああ、確かに」と思いました。

ココロの調節というのは
何気なく行なっているものなのですが、もしかすると
ものすごいエネルギーを必要とすることなのかも知れません。

ココロは”自分”を支えるほどの強度を持っていますし
とても柔軟で圧力がかかっても、その圧に対応して
形を変えていくことができる柔らかさを持っています。
でもちょっとしたことで傷ついたりするデリケートな面もあって
脆くて壊れやすいものなのかもしれません。
時にはついた傷が残って、とれなくなってしまったりもします。

いきなりの大きな衝撃で傷がついて
調節不良になってしまうこともあるかも知れないし
ちょっとずつ付いた傷がジワジワ拡がって
気づいた時には調節不可能になってしまうこともあるし
その傷に気づくこともあれば、気づけないこともあって
もしかすると、気づきたくない場合もあって
見えない、見ないフリをしてしまうこともあるかも知れないですね・・・。

ココロ系・・・一番身近で一番わからない場所。
近年、ココロの病が増えているのは
診断できることが増えたからなのか
ココロ調節系に異常をきたすことが多いからなのか。

Uちゃんが少しでも早く、辛くなくなりますように・・・
祈るばかりです。

スポンサーサイト
Comment
276
難しいですね。ココロってやつは。

私、昔から、悩みとかないでしょ、
と言われるタイプですけど、
悩みのない人間なんていないっ!!
それをそうと知らずに無神経なこと言う人いますよね。
そういう言葉の一つ一つが人を傷つけてるかも、
ということに気づかないといけませんよ。

Uさんの原因はわからないけど、
きっとコップが一杯になっちゃって、
自分でもわかってたけど認めたくなくて、
というより、自分でもそんなはずないと思ってたのかも…。

一杯になりそうになったら、
泣いたりわめいたりぶつけたりできる人、いるといいですよね。
そういう人がいるか、いないか、とても大きいと思います。
277
うちの会社にも明らかにポィって人がいました。
最近休職して今度復職するのですが、他の人には良く分からなかったみたいです。でも私にはめがね君(そのひと)が追い詰められているんじゃないかという風にに思えました。元気のない目、話し始めるとすぐに涙が止まらなかったり、仕事の話を始めると強い吐き気が襲ったり・・。でもめがね君は逃げたくないと思っているし。説得して何とか受診してもらって病名がつきました。それからも頻繁にメールをして安否確認をしたり電話したり・・。めがね君は迷惑だったかもしれません。でもそれでも命の危機が回避できた事が嬉しいです。時間はかかっても必ず安寧は来ると私は信じています。私も病名告知と予後について話されたときには正直生きているのが辛かったです。だからこそ安寧はその人に来ることを望んでいます。
278
> おやまどすさん

難しいです・・・。本当に。
その難しいココロを駆使して、日々、いろいろな人と関係性をもっているわけですから、社会は難しいなと思うのです。その難しい社会を生きる上で、なにも悩まず生きている人というのは・・・なかなか少ないんじゃないかなと思います。悩みがないように見える明るく社交的で前向きな人であっても、人に見せないところで、悩んで、考えて、いっぱい苦労していることだってありますもんね!
Uちゃんもそうだったのかなぁ・・・と、今、改めて考えてしまいました。
ふぅ・・・でも難しいです。コップの限界点に他者はおろか、自分自身も気づけないとなったら、本当に本当に難しいです。
279
> ぱのさん

「必ず安寧がくると信じています」・・・その言葉にとても勇気づけられました。有り難うございます。
Uちゃんは、受診した時、どんな心境だったのかと・・・遅ればせながら考えてしまいました。Uちゃんもとても責任感が強い人でした。もしかしたらめがね君と同じように「逃げたくない」と思っていたんじゃないのかな・・・。だからはじめに師長さんたちと話したときも、「大丈夫」って頑張ってたのかな・・・。Uちゃん、辛かったのかな・・・。今となっては後の祭りですが、これを機会にいろいろ考えるチャンスをいただきました。私もUちゃんに早く安寧がくることを、願ってやみません。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/163-947744eb
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。