スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
称え合う二人

研修医TとナースマンFとの
よく見かける、ちょっとおかしな光景。
(ちょっと少女マンガ風?にしてみました)

doctors.gif
doctors2.gif

見ているこちらが恥ずかしくなるくらい
お互いを称え合うお二人さま。
(別に裸でハグしてるワケではないんですよ。簡略化也)
仲良しなんです。お二人は。同年代で、同郷ですし。
お互いに褒めあって最後は必ず「俺ら天才だな!」って言ってます(笑)
見ていてほのぼのしてしまいますよ(笑)

T先生『だってさ~、そうでもしなきゃ、この激務、やんなっちゃうよ!
誰も褒めてくれないしさ~。セルフヘルプだよ』
Fくん「そうっスよ。モチベーション上げるためにやってるんスから」

いやいや、いいよいいよ。やってくださいませ(笑)
激務の後でも、これをみると、ちょっと脱力して
カリカリしているのもおさまって「平和やな~」って思いますもん。

minins110.gif

でもあまり見慣れていない人にとっては衝撃みたいです。
「なっ・・・なんなんですか?!あの二人・・・」

だからたまにおかしな噂が流れ出すんですよ(困)
お二人はソレもネタにしているから、いいんですけれども・・・。

スポンサーサイト
Comment
274
いいですねえ。見てみたい♪
やはり「ほめる」ってことは大切なことなんだな~。

以前、「ほめられたいか」というアンケートとったことがあります。
相手もいい大人だから、今さらほめられるなんて、
子ども扱いしてると思われるんじゃないかと…。

ところが、90%の人が「ほめられたい」と回答。
そっか、「ほめられて育つ」ってのは重要なんだなあ、と。
私はあまりそうやって育てられてないので、ほめられるのは苦手…。

いや、そんな、大したことないっす、やめて♪
てな感じになります。だから、ほめ上手じゃないかもなあ、とも。

だから、今は、なるべくほめるようにしています。
いいところ見つけて、大げさにならないように、
そうすると、どんな仏頂面の人も、
目の奥で「ニコっ」とするんですよね~♪
275
> おやまどすさん

誰もが「認めて欲しい」という欲求を持っていると思うので、「ほめる」「ほめられる」というのは、認める、認められるという意味でも大事なことなんじゃないかと思います。世の中の9割の人が「ほめられたい」と思っている事実から考えても、認められるって大事なんだな・・・と改めて思いました。
私も大げさなことではなく、ちょっとした部分をさりげなく褒められる人になりたいなぁ・・・。そして褒めてもらえた時は「ありがとうございます!ニッコリ★」って返せる人になりたいなぁ・・・と思っています。素直に返せると素敵ですよね。でもついつい「ええっ!何いってるんですか!そんなことないですよっ!」って返してしまうことが多い気がします。だって・・・嬉しい反面てれちゃうじゃないですかっ(赤)。経験値不足ですね・・・。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/165-37f617a5
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。