スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰を大切に

「腰がいた~いっ!」

youtuu.gif

腰痛を抱える看護師さんは多いそうです。
いくらボディメカニクスを駆使していても
看護する上でのいろいろな体勢を考えると
腰への負担はある程度、どうしようもない気がします。
(中腰だったり、前傾だったりしますもんね・・・)

私も過去、意識障害の患者さんのベッド移動をした際に
患者さんを持ち上げようとして、グキッ!と
やってしまったことがあります。
(100㎏越えの患者さんだったので
ナース3名で持ち上げたんですけれど・・・玉砕)

sebone1.gif

腰・・・腰・・・、腰といえば椎骨。

以前から勝手に解剖学ブーム(しかも骨ラブ)だったので
便乗して、背中の骨を描いてみました。
(あ、上図はちょっと嘘っぽいですね・・・)

sebone2.gif

では、学生の時のノートから。(またかいっ!)
椎骨を正面から見た図のようです。
椎骨ってなんだか芸術品みたいな形ですよね。
自分の背中に、こんなものが24個も積み重なってるなんて
ちょっと不思議です・・・。
脊椎動物の神秘ですね。
(ちなみに頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個です。
仙椎5個と尾椎3~6個も数えると増えちゃいますが・・・)

sebone3.gif

椎骨(というか椎体)の間のクッション(オレンジ色)が椎間板。
かなり簡略化して描いてあります・・・。
(最後は羽っぽくなってるし・・・)

何はともあれ、背骨は脳から続くぶっとい神経の通り道。
いろいろな体の不調やら病気の根源は、背骨のゆがみから
きていることも多々あると言われています。

整形の先生曰く、脊椎は「カラダの真ん中、命の柱」!
大事にしたいものです。

ナースの皆さん、腰を大切に!

スポンサーサイト
Comment
326
わたしの入院している病棟の看護師さんも
コルセットしてます。
腰コルセット
首コルセット
どっちが患者だ?という感じですがさすが
にコルセットが見えてると、患者さんも気
を使ってくださいます。
また参ります\(◎o◎)/!
327
腰はね・・・。
これが痛み始めると、気力体力、根こそぎ持っていかれちゃうんですよね・・・(悲)。
前に読んだ本に「腰痛が始まると、ホモサピエンスから北京原人に移行する・・・」って書いてあったけど、本当に・・・(涙)。
おまけに背骨は1本ものだから、NOケアだと、腰の次は首・・・みたいに、故障範囲が拡大するんですよね。(SHIOは首まで来て、悲惨なことに・・・。)
SHIO行きつけの整形外科の先生曰く、「一度壊れると、完治できないよ。だから大事なのは、これ以上悪化させない為のケアと予防」。
ゆえに、「ラバーサポート」は手離せません・・・。
「腰痛は、一生ものの長~い悪友」・・・・・・・あぁ、無常(涙)。
328
ナースでコルセットをしている人は本当に多いですネ。
膝サポーターも多いです。
人を世話して自分が体を壊すなんて、なんか悲しいですよね。
学生時代に習ったボディ・メカニクスを復習して、末永く看護師できるようにしていきたいです。
でもさすがに100kgは!!
80kg以上の人は看護料が高くなりますヨ~なんて(。-∀-)
329
お盆前にギックリになったときは骨も椎間板も異常なしって言われた~。
筋肉が緊張状態?(よくわからんけど)だったって。
レントゲン見たら綺麗だった・・・骨(笑)

ほぼ持病?と言えるんではないかって感じの肩こり(首?)が
たまに物凄く痛むときがあるけど、それも骨じゃなくて筋肉って言われたし。
・・・首動かせないくらい痛んだときもレントゲンとったけど、
  骨がまっすぐのびててキモかったよ。
  緊張?した肩の筋肉が首の骨引っぱってたんだって。
なんか、どんだけ筋肉弱いんじゃ!って感じす。
331
> INOMATAさん

コルセットナースがおりますか!やはり!
整形外科で働いていた時に腰椎コルセットをしたナースや、頚椎カラーをしたドクターがいて、患者さんがみんな心配しておりました。「大丈夫なんですか?」と。でも腰痛の苦しみを共有して連帯感が生まれたりしていましたよ!ドクターはムチ打ちだったそうなんですが、「患者さんの苦労が今やっとわかるね」と言っておられました。本当に、どっちが患者なんだかという感じでした!
332
> SHIOさん

腰が痛いと、身の置き所がないですよね・・・。
そして確かに背骨は1本ものだと思います。
よく首の悪い人は腰も悪いとか、腰の悪い人はいずれ首も悪くなるといったことを聞きます。
一箇所が歪めば、他の部位にも負担がかかってくるということなのでしょう。
人間の体のバランスというのは、結構、緻密なものなんですね。
腰ベルトが手放せないお気持ち、お察しいたします☆
333
> みやびさん

ナースの腰痛は職業病ですよね。
以前、某病院に就職するにあたり、腰椎X-Pをとられてビックリしたことがあります。
「なんでだろう?」と思ったのですが、考えてみれば労災予防でしょうか?
私もボディ・メカニクスを見直して、自分の腰を労わりたいと思います。
(ついつい背があるので、力任せにいっちゃうんですよね・・・)
膝サポーターさんもいますか!なんか・・・看護師さんって・・・体張ってますよね。
334
> アッキーさん

お盆にギックリ!こりゃビックリ(寒)!大丈夫でしたか~?
ギックリ腰は急性腰痛の総称なので、アッキーさんのは、筋肉疲労系のギックリ腰だったんですね。骨の異常がなくて、何よりです。よかった!よかった・・・良くないですね。痛いことには変わりありませんもんね。
首もか~・・・よく頭が痛いと言ってましたもんね!肩こりからくる頭痛は本当に辛いですよ。私もたまにありますが「耐えられんっ!!!」という感じですもん。ストレッチが効くみたいですよっ!私、ストレッチで、ずいぶん改善がみられました!筋肉がミョ~ンと伸びる感じは気持ち良いです!
339
はじめまして。
Nurseは腰が命!ですよね。
またお邪魔します。
341
> ちゃこさん

こんばんは。ようこそいらっしゃいましたVv
ナースは腰が命です!腰が壊れると、仕事になりません(泣)
だって体力勝負ですもんね!腰を大切に!
また来てくださいませ~☆
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/174-3fee204b
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。