スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうすりゃいいの?

某大学病院外科に就職した森のくまさんが
お話しにやってきてくれました!
就職してから約半年。さてさて、その後如何ですか?

『ちょ~辞めたいっす!!!』
・・・これはまた、強烈な先制パンチをいただきました(汗)

teatime1.gif

『聞いてくださいよ!
”何でできないの?”って、いつも言われるんですよ。
そんなの俺が知りたいって感じっすよ!』
・・・おおっ!かなりキテますね(汗)

『分からないことは自分から聞きに来いっていうから
聞きに言ったら、そんなの自分で調べろって言われるし
自分なりに一生懸命やったのに足りないって怒られるし
それで聞きにいったら、今更聞きにくるなって言われたっす!
もう!いったいどうすりゃいいんですかっ!!!』
・・・う~ん。それは大変だ。

『できないと溜息ついたりするし
話しかけても、すぐに答えてくれないし
1回教えたんだから次は教えないよって言うし。
1回で完璧に覚えられるものとは限らないじゃないですか!
”何でできないの”って言うんなら
俺ができない原因を教えてくださいって感じっすよ!』
・・・むむむ・・・なんかギスギスしてるのかなぁ?

『できるようになりたいっす!
頑張りたいっす!迷惑かけたくないっす!
・・・でも、仕事じゃなくて人間関係がツライっすよ・・・』

いろいろ吐き出したあと
彼は一緒に来ていたお友達と遊びに行きました。
ストレス発散してこいよ~☆

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

一方、グリズリーさんともお話する機会がありました。

『ちょ~辞めたい!あ~ホント、辞めたいよ~』
・・・おやおや、グリズリーさんも辞めたいご様子(汗)

teatime2.gif

『だってさぁ、今年の森くま、全然育たないんだもん!
年々、大変になる気がするんだよね~(泣)』
・・・おおっ!こちらもまた、大変そう(汗)

『観察項目は何を見たらいいですかって聞いてくるしさ。
聞く前に自分で調べて来いって思わない?
そこ、聞くところ?!って思うじゃない?
調べて来いっていっても調べてこないしさ。
調べて分からないんならとっとと質問にくればいいのに
おい、今更ソレかよってことを平気で聞きにくるんだもん』
・・・あれ?それって、なんか聞いたような?

『答える気力もなくなっちゃうよ。
それでも忙しい中、教えなきゃいけないし
1回言われたことはメモしろって感じだよね。
覚える気があるのかって思う時があるよ~。
忙しい時に限って声かけてくるから答えるに答えられないし
タイミング見て、声かけてくれよ~って泣きたいよ!』
・・・あらら?なんか森のくまさんと言ってることが裏表?

『早く一人前になってもらいたいよ。
めげないで頑張ってほしいよ。
なんでお前のプリはできないんだって言われるからツライよ』

グリズリーさんは、ミスドをしこたま食べてお帰りになりました。
こんどは、ケーキバイキングに行こうね~☆

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

ningyougeki.gif

お二人は、もちろん違う病院の看護師さんです。
でも、お二人の話を聞いていたら
「育てる側」と「育つ側」が
なんだか背中合わせで立っているように感じました。

とても近いところで同じような問題を抱えているのに
裏と表は近くて遠い世界なのかな。
ちょっと向きを変えたら、お互いすごく近くにいるのに
すれ違ってしまうのはコミュニケーション不足なのかな?

現在私は、「育てる側」であり「育つ側」でもあるという
なんともニュートラルな立場におりますので
どちらの言い分も「わかる~!」と思ってしまえる立場です。

難しいですよね・・・。育てる側も育つ側も。
育つ側は育てる側から育てられているワケだし
育てる側だって育つ側から育てられているワケだし
お互いの相互関係性なんですけれども・・・。
上手くいかないのは、相手側のせいにしたい!と
ついつい私も思ってしまいがちです。

ただ、看護の楽しさがわかる前に
人間関係の重圧に圧されて看護を離れてしまうのは
ちょっとツライし、カナシイなと思います。
でも、人間関係が上手くいかない状況で
看護を楽しめる人も少ない気がしますので
これも裏腹、難しい問題なのかな・・・と。


♪  ♪  ♪

かく言う私も、最近無駄にイライラすることが多くて
いかんな~、癒されたいな~と思う毎日です。
自分で自分を癒したい!
そこで、お気に入りキャラを真似してお絵描き。
テレビ東京「空から日本を見てみよう」でお馴染みの
”くもじい”と”くもみ”です。和む~。

kumojii.gif

スポンサーサイト
Comment
374
こんばんは。

今回の記事を読んでいると、医療の世界は、職人の世界とよく似ていると感じます。親方には、「仕事を盗め」と言われるし、あからさまに盗もうとすると、どつかれる。

昔の職人さんは、そういう理不尽を感じながら、耐えて、仕事を自分の身につけていった。

だが、今の若い人は、皆ナイーブだから、どついたら辞めてしまうだろうし、上司・先輩の御苦労、よくわかります。

やはり今の若い方には、マニュアルが十分に必要でしょうね。それをこなしながら、徐々に応用力をつけていくイメージ。

ただ、医療は、いろんな対応ケースがあるわけで、それをすべてマニュアルにするのは難しい。基本的には、やはり、技術的なことのマニュアル、患者への接遇マニュアル、院内運営マニュアルを中心として徹底するしかないのかもしれません。

いずれにせよ、大変ですね。若い人の相談相手になってやってください。そして、せいぜい、このブログで、毒を排出してください(笑)。

375
今になってみると教える大変さは分かりますが1年目の頃は集中攻撃でした。言葉の暴力も日常茶飯事で泣いてばかりの日々でした。でも今自分が年上の上司に教育しないといけない時が多くて、苦手意識が出まくっています。気を使いながらしかも医療従事者ではない人に教える事は本当に難しくて、ついついもういいです自分でやりますと言ってしまいます。若くても年取っていても多分きつさは同じだと思います。上司はこれまで風邪を引いた事もないのに風邪が長引いているし・・。ゆっくり私がいない時に対応できるようにして貰うのがベストですが・・。分かってないとかできないと言う事は簡単ですがどうして分からないのか考えてみないといけないと思いました。できないできないってマイナスの言葉を掛けていると本当に気持ちがマイナスになると思うから。ありがとう、ここは良かった、よく頑張っている等プラスの言葉を使いたいと考えてそうしています。大切な新人でチームメンバーなので一緒に育って行きたいです。色々ありがとうございました。
376
人と人のコミュニケーション・・・難しいですよね。
個々の人格、性格、知識、経験等々は当然違う訳で、思想の違う者間で意識統一、相互理解を行おうとする訳ですから、これは大変。(これが簡単に出来れば、この世に戦争とかも無いですよね。)
実際こちらの都合もあったりするし、相手の状況やレベルやら考慮して伝えているつもりでも、受取り側の取り様で真意が伝わらなかったりして、どんどんすれ違って行くんですよね。
内容的には「正解」でも、その場の状況やら言葉の使い方で簡単に「こける」んですよね。
そのリカバリは、さらに大変・・・。
とは言え、この世は人と人の繋がりで出来ているわけですから、これは相手の状況をよく考えて話して、出来るだけ正確に聞いて理解を深めてゆく努力を継続するしかないんですよね。
しんどくても・・・。
教える人、教わる人に限った事では有りませんが、「我ばっか(ひとりよがり)」の言動にならない様に接する事が唯一の解決策のような気がします。
それと溜め込まない様に、適時の圧抜きが大事かな・・・。
(熱くなって話していて、気が付いたら双方アプローチの違う同じ事を主張してたりして・・・。冷静に会話せんとな・・・(苦笑))
377
> 流風さん

「医療の世界は職人の世界と似ている」!はい!私もそう思います。古い考え方かもしれませんが、人の皮膚の柔らかさや温度、痛みの程度、そして人への臨機応変な配慮の仕方などは、ある程度は座学で学べたとしても、やはり実践からだと思うのです。そう考えると、徒弟制度のような学び方は、決して悪いものではないのでは?と思うのですが、今の世の中、そうはいかないのが現実ですね。
流風さんのおっしゃるとおり「見て学ぶ、盗む」「怒られる、耐える」といった経験が少ない人たちにとっては、はやりマニュアルは必須であり、今までは身につけていて当然とされた接遇などについても、病院として徹底教育しなくてはならなくなるのでしょう。
私も、私の上の世代の方々からみれば、「まったくもって出来てない!」という印象を持たれるのだと思いますが(笑)。そんな自分は棚にあげて、毒を吐いています(笑)
378
> ぱのさん

人を育てること。本当に悩ましき課題です。いつかスコーンと手ごたえが得られる日がくるんでしょうか・・・。
教育って相互作用ですよね。決して自分を抜きにしては考えられない。だから最近「あ~できないんだからっ!」と思ってしまった時には「なぜ、自分の中にこういう感情が引き起こされたのか」を考えるようにしています。そうすると意外と自分本位であったり、相手のことを理解できていなかったりする自分に気がついて、反省することもあります。
でも、やっぱり教育って難しい!
山本五十六さんの「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」という有名な言葉がありますが、やっぱり最後はプラスな言葉を使いたいですね。
379
> SHIOさん

コミュニケーション、本当に難しいです。
SHIOさんのコメントを見ていたら、最近読んだ言語学の本を思い出しました。内容的には「正解」でも、状況や言葉の使い方、受け取り手の状態でどんどん変わる・・・本当にそうだと思いました。コミュニケーションの主導は受けて側にあるといいますが、こちらとしては伝えているつもりでも、全然、意図道理に伝わらなくて、すれ違うことってありますもんね。「理解を深めていく努力を継続する」まさに、そうだと思いました。
それでも、そんな難しいコミュニケーションを、毎日の生活の中でこなしている人間ってすごいですよね!改めて、言葉の大切さ、相互関係の意味について考えさせられました!

753
このコメントは管理人のみ閲覧できます
762
> 11/12 secretさん

くもじい好きですかっ!!!私も大好きです!!!
同じくもじい好きとして、どうぞどうぞです。
お返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/180-3f616a3d
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。