スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学会珍道中:1

行ってきました!アトランタ!
行ってきました!ICCN!
海外珍道中の様子は、50枚ノートいっぱいに
書き留めてきたのですが(どんだけ暇なんだか!)
ここは一応、看護ネタのブログなので
学会の話を中心にお伝えしたいと思います。

atl1.gif

さて今回の国際がん看護学会。正確な開催地は
The Westin Peachtree Plaza Georgia USA とあります。
このプラザの3階分くらいのフロアを使って行われました。
(それでも結構広いと言えばひろいんです)
開催時期は、March 7-11,2010ということで5日間。
私たちがATLに到着したのは3/8でした。

到着した日は、もう午後でしたので学会には行かず
次の日に早速、学会へGO!





atl2.gif

まずは学会参加費を払うべく登録窓口へ。
陽気なおじさんが「Welcome☆」と迎えてくれました(笑)
さてさてここからが私にとってはアドベンチャー!
異文化コミュニケーションにチャレンジです!

I'd like to make a registration.
Can I use a credit card?

文法が合っていようが間違っていようが
なんとなくでも通じれば万々歳なわけですが!

あっ!通じたみたいですよ~☆

そして改めて、この学会の参加費に驚きました。
Expensiveness!!!
だって$895.00ですよ?いくら円高だからって・・・。
世界各国、ある程度お金のある人でないと
そうそう参加できないですよね。高すぎですよ。
私は一生に一度の大奮発で参加費を支払いました(泣)

atl3.gif

登録すると、なにやらグッズがもらえます。
学会抄録集はもちろん、名札やらバッジやら。
そして結構しっかりしたA4バッグがついてきました。
(この辺は日本の学会も変わりませんね。
前にICNに参加した時は6万円くらいの参加費で
旅行鞄みたいなすごいのがついてきて驚いたのですが)

そして当然のことながら抄録集は英語(泣)
電子辞書を片手に四苦八苦です。

- - - - - - - - - - -

学会自体は、午前中がPlenaryやWorkshop。
そして午後はConcurrent Sessionが中心で
口頭発表やポスター発表でした。

しかし時間が半端ない!
朝のBreak fast sessionがあったのですが
始まる時間がなんとAM6:45!
日本じゃ考えられない時間から始まるのね~!
さすがUSA!何でもありだな・・・。
そんなこんなで眠い目をこすりながら5時起床。
そしてそれに出るべく地下鉄に乗る私たちなのでした。

atl4.gif

Plenaryはこんな感じでした。
大きな会場。両サイドに大きなスクリーンがあって
スライドもとても見やすいです。

いろいろな人が講演しますが
発表している人はいったい何歳くらいなんだろう・・・?
若そうにみえるけれど、結構なお年なのかしら?
外人さんって年齢不詳です。
あちらからみたら日本人もそうとう不詳でしょうけれど。

atl5.gif

発表を聞いていて感じたのは、外国の方の
プレゼンテーション能力の高さです。

発表者さん達は、聴衆とスライドを見ながら説明してくれます。
これって当たり前って思いますよね?
でも日本の看護の学会の発表を見ていると
書いてきた原稿を読む人が多くないですか?
きっちりと間違いのない原稿を書いてきて
それを間違わないように時間内にきちんと読む。
発表者はどちらかというと下をむいて
原稿を見ていて、たまにしか顔を上げてくれない。
だから討論会というよりは、発表会という印象を受けるんです。

外人さんはヂェスチャーもあるし表情もついてくるし(笑)
聞いている私たちは常に「話しかけられている」という
印象をうけます。(もちろん英語なので言葉は不明です!笑)
それでも伝わるモノがある!
これってとても大事なことなんだなと思いました。

学会発表ってこういうほうが楽しいし面白いです!
看護の学会は個人的な感想を言うと
少しお行儀が良すぎる気が・・・するんですよね。

次に自分が学会発表する時は
ちょっとそういうところを意識してやってみよう!
と、密かな野望を抱くyoyocoでした。

- - - - - - - - - -

長くなってしまいましたので、本日はここまで。
今読み返したら、なんだか面白くもないし
ろくな報告になっていないことが判明(汗)
報告を待ってくださっていた方々、ごめんなさい。
力不足に涙がでそうです。

スポンサーサイト
Comment
438
渡航でお疲れのところ、
更新ありがとうございました! 

ICN・・・、先日の国試で
看護倫理の分野で出題されるかもと
あらゆる先生方からご指導を頂き、
慌てて覚えた限りです。

働きながら、
新鮮なことを知りたい気持ちを
持てるような看護師に
私もなりたいです。

yoyocoさん、
お疲れのところ、
更新ありがとうございました。
ご無事にお帰りになられたようで、
何よりです♪

439
お帰りなさい!
そしてお疲れ様でした。

早速の更新とはすごいバイタリティーですね。
それとも単に時差ボケで寝れないだけでしょうか?(笑)

外国人のプレゼン力の高さは高校時代に短期でニュージーランドに語学留学した時に僕も感じました。
同じ高校生なのに堂々としていてショックを受けました。
さらに所々で気の利いた冗談を入れてきますからね。
聞いてて飽きないですよね。
留学経験のある先生に言わせると訓練次第だそうです。
いつかyoyokoさんの発表を聞いてみたいです。

しかし学会の参加費、バックとかいらないから安くならないもんですかね。
441
白衣の天使 yoyoco様 (*^_^*)
イラストが本当に可愛い。v-238
442
> えんぴつさん

コメント有り難うございます~☆
ICN・・・国家試験・・・ICNの看護の定義みたいなものはおさえておくポイントかと思いますが、看護倫理がでるんですね。看護倫理!学会ができたり終末期看護の注目からしても、とても大切な分野ですものね。
学校の先生にはもうさんざん言われているかと思いますが、看護師って本当に臨床にでてからの方が勉強しますよ(笑)あれが知りたい、これも知りたい!興味はいろんな方向に広がっていきます。いろんな経験をして看護の幅を広げていきたいものですね!えんぴつさんももうすぐその仲間!楽しみにしております。
443
> take4さん

更新はバイタリティーというか、ストレス発散というか(笑)
時差ボケってなかなか解消しませんね。まだ日中眠いです。
夜中になると、確かに目は冴えますよ!困ったもんです。

プレゼン力には本当に本当に圧倒されました。だから次もその記事です。訓練次第でなんとかなると聞くと、かなり希望がもてますね!でも私、かなり小心者なので難しいです(沈)私の発表を聞いたら・・・ハラハラすると思います(笑)ダメダメで!

学会参加費は・・・高いですよね。本当に鞄とかいらないので、もっと安くしてほしいと思います。そうしたら、もっと参加する人が増えて、もっと活気のある学会になるんじゃないのかな~?国際学会の参加費を考えたら、日本の学会参加費は懐に優しいなと思いました。
(それでも1万円近いので、やはり痛い出費です)
445
> えす あいさん

イラスト褒めていただけて、有頂天でございます!有り難うございます。
ちなみに、あの・・・白衣の天使では・・・きっとないので・・・。どちらかというとダメナースなので・・・すいません・・・orz。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/198-89d65788
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。