スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学会珍道中:3

さてさてICCNレポート第三弾!
最後にポスターセッションのお話を。
(前回との間が空いてしまったのでなんだか間抜けですが)

atl11.gif

ポスター発表は、日本でよく見る形式となんら変わりなし。
ポスターを貼るためのボードが横長なのが特徴的でしょうか?
(英語は横書きだから当然といえば当然ですかね?)
とにかくいろいろなポスターがあって楽しかったです。

atl12.gif

↑小さすぎて、文字が潰れてしまいました(泣)
とにかくデザインの良いポスターがたくさんありました。
それだけで惹きつけられてしまいます。
でも、これってとても大切な要素ですよね?
いくら内容がエクセレントであっても
誰も見ようと思ってくれないポスターでは意味がない。
だからイラストメインであったり、写真メインであったり
様々な工夫が凝らされていて、とても見応えがありました!

ポスターの中に”Discussion”って書いてあるものもあって
「ああ、これに関して意見交換したいんだな・・・」
というのが一目瞭然!これも良いアイディアだなと思いました。

atl13.gif

そして!我らが英語の堪能な先輩も
外国人からの質問に対して、ペラペ~ラ~!
先輩!カッコいいっす!!

atl14.gif

私も興味のある”Palliative care”のポスターを眺めていたら
「Hello! Do you have any question?」
と発表者が声をかけてくれました・・・が!
待ってください、待ってください。

I can't speak English!
I can't catch English!
I don't understand English!
I can't discuss your presentation with you!
I'm very sorry!

そんなことを文法もわからずに捲し立てたにも関わらず
「Don't worry!I try it!」
などと言って、一生懸命説明してくれました(喜)
なんて素敵なお姉さん!有り難う!有り難う!
本当に英語のできない自分にガッカリしたと同時に
外人さんってすごくコミュニケーション能力が高いなぁと
感心するワタクシでございました。

そして先輩さま!発表お疲れ様でした!

----------*----------*----------

atl17.gif

最後は最終日のClosing ceremoniesの事を少し。

偉い方がいろいろご挨拶していたのですが
何を言っているのかは良くわかりませんでした!(笑)
きっと「皆さんのおかげで無事終了しました」くらいの
事をいっているんだろうなと、雰囲気で解釈(爆)

atl18.gif

面白かったのは、AWARDがあること!
いいなぁ!これは日本の学会でやっても面白いと思いました。
【○○賞】をもらえると思ったら、ちょっと頑張りませんか?
【ポスターが目立つで賞】【内容が素敵で賞】とか。
友人に言ったら
「幼稚園じゃないんだからもっと学術的な賞にしたら?」
とのこと。Oh!その通りですね。

atl15.gif

そして何と!ミニコンサートみたいなものがありました。
歌手(プロ?)の方が出てきて、歌を歌ってくれます。
会場にいた人も達も、立ち上がってノリノリです。
目立ちたい人はステージにも上げてくれます!
さすがアメリカ!これは面白い!
学術とエンターテイメントが一緒というのも素敵です!

学会というのは、ただ堅苦しいものではなく
楽しめるし、学びも深まる場所であって欲しいと願ってやみません。
そうすると学会への参加人数を増えると思いますし
もっともっと学会が活性化して、臨床と研究が融合して
看護がレベルアップしていくかもしれないですよね~☆

----------*----------*----------

atl16.gif

今回の学会に参加して
本当にたくさんの学びがありました。
ココには書ききれなかったものが山のようにありますが
それは今後のブログ内容にも生かしていきたいと思います☆

職場にいると、仕事をこなすだけで
「まぁいいや、こんなもんでしょ。あとは面倒くさい」と思って
外に研修に行ったり、新しい知見を得ようとしなくなりがちです。
でも少し、自分がいつもいる世界から抜け出してみると
とても新鮮で、とても刺激的なことが得られる
チャンスがウヨウヨと転がっていることに気づきます。

そうやって得たモノが
自分の看護をより拡げてくれると思うと
面倒くさいと思わずに足をのばすことは
とても大切なことなのかもしれませんね。

役に立たない知識はない!
楽しみながら学びたい!

自分にもそう言い聞かせて
いろいろな世界をみてまわりたいと思っています。

長々と読んでいただき、有り難うございました。

スポンサーサイト
Comment
470
イーオンと言う英会話学校ご存じでしょうか?
以前通っておりました。
久しぶりに英会話を再開しようかと同校に電話した際、私は思い切って英語で話し掛けて見ましたが、電話に出た女性に思いっきり笑われました。(>_<)
イタズラ電話だと思われたのでしょうか。

しかし英語で話し掛けたら笑われた事は、精神的には大ショックでした!
それ以来,人前で英語を話す自信が、すっかり無くなってしまいました。
如何なる事が有ろうと人の心を傷付ける事は、絶対に良く無い事だと思います。
イーオンは英会話学校なのに、英語で電話すると笑われる様です。(;一_一メ)
471
お世話様でございます。
英語を勉強するのも大変です。

ところで何故英語は、国際語と言われるのでしょう。
世界で最も多くの人が使用して居る言語は、人口の多い中国語の様です。
しかし中国語を国際語とは余り聞きません。

結局は国力だと思います。
英国は昔は大英帝国と言う超大国、米国は最近落ち目では有るが超大国。

わが日本国ももっと経済,文化、その他各方面で超大国に成って頂きたい物です。
日本語が国際語ならわざわざ英語など、勉強しなくても済みますもんね~。
それでは失礼致します。
472
yoyokoさん、こんにちは。

若い時は、学会や講演会に行って、いろんな知識を身につけるのもいいですね。ただ、日本では、学会とか、講演会は、再確認作業です。つまり論文集や講演者の著作物の内容の紹介に過ぎません。

つまり、これは観光旅行と同じです。観光は、いろんな資料や映像や写真を見て、実際、観光に行って確認するのと同じです。

でも、学会や講演会に行くのが、無駄かという、そうでもありません。雰囲気は味わえますし、いろんな人と交流できることもメリットですね。

それに、学会や講演会に行くと言うと、基本的に誰も反対しません(笑)。仕事の合間の息抜きは大切です。yoyokoさんも、適当に、今後も参加されるといいてしょう。

まあ、でも、内容はあまり期待しないことも必要です。報告書は求められても、論文集とかレジメの中で理解したところに焦点をあてて、終了(笑)。yoyokoさんは、真面目そうだから、無理かな。

それから、英語は、度胸らしい。ゼェスチャーなど、身振り手振りで大丈夫。後は、単語を並べ、日本語・英語のちゃんぽんもいい。要するに、伝わればいいということ。スピーチするわけじゃないから。以上は、受け売りです。なお流風も、未だに英語は話せません(苦笑)。
473
今日はれて『森のくまさん』になったtake4です。
一日オリエンテーションで変に疲れました。
実習初日のほうがまだましだった気がします。

yoyocoさんの学会報告とても興味深く読みました。
いつか自分も参加したいなあと思いました。
本当に楽しそうだし、学びも多いのだろうなと思います。
近い将来、大学院に進もうと考えているので、もし学会に参加する日が来たらこのブログにあったことを参考にしてみたいと思います。

けど、まずは日々の仕事に慣れるのが先ですね(笑)。
とりあえす頑張りたいと思います。

475
> えす あいさん

名前は聞いたことがあります。実際に私は英語系の学校には通ったことがないためわかりません。というか、通える以前のレベルなんですよ(笑)私の場合は出来なさ加減が大爆発で、話せなくて当然、通じなくて当然くらいの気持ちなので、もう笑われる以前のレベルだと思います。でもたどたどしくても、発音が変でも、「私、日本人なんだから、同じように発音できなくて何が悪いの?でも頑張ってるんだよ!」という意気込みで話してきました(笑)
でも笑われてしまったらショックですよね。英語がわかる人ほど、やはりきちんと通じなかった時のショックは大きいみたいです。私のお友達がそうでした。私の場合は、無知ゆえの怖いモノ知らずというところですね(汗)
476
> えす あいさん

そうですね。国力はすごい影響があると思います。私も英語圏の人は、勉強しなくても国際語が喋れていいな~と思います。でも同時に日本語が国際語でなくてよかったなぁとも思います。日本人が唯一(でもないですけれども)話せる独自の言語というのも魅力的な気がします。漢字、ひらがな、カタカナなどなど3つを操れる日本人ってスゴイ!と勝手に自画自賛。まぁそうも言っていられないのが現実なんですけれども・・・(笑)
477
> 流風さん

観光旅行・・・なるほど、言い得て妙です。いろんなところを見てまわって「世界にはこんなところがあるんだなぁ」「こんな事が流行っているんだなぁ」と確認するにはもってこいですね。日本の学会は(私が主観的に見た限りですが)確かに、真剣に討論会と言うよりは、社交の場的な雰囲気が強い気がします。顔をつなぐというか、ネットワークを得るための手段的な?もっと討論したら良いのに・・・とも思うのですが、なかなかそうもいかないところがあるんでしょうか。日本人自体があまり討論を好む民族ではないことも関係しているのでしょうかね?
英語は度胸!は思いっきり賛同します。今回の私はまさにそれでしたから!人間必死になれば、言葉なんてわからなくても非言語的コミュニケーションで何とかなるモノですね(苦笑)

478
> take4さん

森くまさん、オリエンテーションお疲れ様でした!臨床は実習とは違って厳しいですぞ!
でも厳しいけれど、実習よりも楽しいですぞ!頑張れ~!
学会発表もそのうち当番がまわってくるんじゃないでしょうか?(私のいた病棟では看護研究が順番にまわってくるシステムになっていて、学会で発表したりしていました)そうなったらそれも体験!是非、参加してみてくださいませ。ちなみにこのブログを参考にすることは、危険かと思われますのでご注意を(笑)
494
yoyoco様。
ジオスが倒産しちゃいました。v-237
多額の前金払って倒産では、生徒は浮かばれません。(>_<)
496
> えす あいさん

私も新聞で知りましたが・・・。でも新聞には他が引き継いで、レッスンが受けられるようになるって書いてありました。どうなんでしょうね?(>_<)
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/206-a4cee628
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。