スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新人の頃の気持ち

私の尊敬する友達Eさんは
年下ながら大変、論理的であり仕事のできるナース。

バリバリの外科ナースのキャリアを持っていて
病棟でも一目置かれる存在です。

そんなEさんですが、昨年度末、
外科を離れて、オペ室への配属希望を出しました。

「実際にどんな手術がされているのかがわかれば
もっと術後の患者さんのこととか
術前の説明とかがちゃんとできるかなと思って」

この向上心、天晴れです。

そんなEさんと先日、お食事をしてきました。
オペ室はどう?と尋ねた時の彼女の一言。

「最悪。人生の中で、はじめて選択を誤った感じですよ」

girl6.gif

外科にいる自分は、何でもできた。
でもオペ室は病棟とは違う空間であり、
自分のキャリアはゼロに等しく、何もできない。
物品も特殊だし、ほとんどのことがわからない。

「この年齢になって、”できないヤツ”とか言われて
怒られるとは思わなかったですよ」

「それでも自分より年齢の高い人に言われるからまだマシ。
年下に言われたら、たぶん耐えられなかったと思う」

「やっぱりどうしてもプライドってあるんですね」

あ~嫌だ、嫌みなヤツもいるし、やってらんない!!
そう言いつつ、Eさんはいろいろなコトを語ってくれました。

「私、新人に対して
”わからないことはわからないって言わなきゃ、
こっちだってわからないんだよ”とか言ってたんです。
今、思えば、すごい酷なことを言ってたんだなと思います」

「だって、”何がわからないの?!”って聞かれても
今、私はわからないことが自分にわからないんですもん」

「”○○をちゃんと観察しなよ!”とか言ってました。
でも○○のどこをちゃんと観察しないといけないのかが
わからなかったりするんですよね。まったく!
こんな気持ち、全然忘れてましたよ」

そして指導の方法についてもいろいろ語ってくれました。

girl5.gif

「角針と丸針の使い分けがわからなくて、よく怒られたんです。
でも先輩にいくら聞いても、ここは角針で、ここからは丸針という
言い方しか、してもらえなかったんですよ。
ある時、先生にすごい怒られたんですけど
”皮膚とか固いモノやしっかりしたものを縫う時は角針!
内臓とか柔らかいものを縫う時は丸針!腹の中は丸だ!バカ!”
って言われて、すごく納得したんです。」

「どう言えば、相手が理解できるかというポイントを
すごく的確に表現してくれたなって思うんです。
やっぱり、できる医者はすごいなって思いましたよ」

「教育ってね、いくら自分がわかっていても
言葉にして相手に伝えることができないと成り立たないと思います。
長年、やってきた人たちは、たくさんの経験値をもっているけれど
それを言葉にするすべを持たないんじゃないかな・・・
だから、言葉で伝えることができないんじゃないかなって」

「私、ちゃんと言葉にして指導できていたかなって
今頃になって、すごく考えてしまいましたよ」

そしてまたEさんは、いつでも辞めてやる~、くそ~!
と言いながら、延々と愚痴を語ってくれました(笑)

Eさんの状況が辛いことは、とてもよくわかりました。
でも、それと同時に、このような状況にあって、
上記のようなことを考えられる彼女の聡明さに
頭が下がるというか、羨ましいというか、恐ろしいというか。
この人、本当に頭が良いんだな・・・と。

『教育って難しいね・・・』

二人でそう語りながら
自分が新人だった頃の気持ちを
思い出そうとしても、思い出し切れない自分に
少しガッカリするとともに、
自分の新人への関わり方を
もう一度、思い返す機会を与えてくれた
Eさんに感謝する夜でした。

- - - - - 余談 - - - - -

kitarou.gif
ちまたで「ゲゲゲの女房」が流行っているので
鬼太郎モドキを練習してみました。
こんな感じだったと思います。小学校の時に見たよなぁ・・・。

スポンサーサイト
Comment
544
このコメントは管理人のみ閲覧できます
547
このコメントは管理人のみ閲覧できます
548
このコメントは管理人のみ閲覧できます
549
このコメントは管理人のみ閲覧できます
550
なんかわかるわぁ。
Eさんの気持ち。昔の自分を思い出しました。
病棟で4年間、周りからは「デキル看護師」としてちやほやされ働いていたワタシ。
5年目にして救命救急への移動。。。
「ツカエナイ看護師」と言われ、それまでの4年間を否定されたようで・・・。
そりゃバリバリの内科から救命ですからねー。
今思えば、その時はよく頑張ったなぁ。と。
でも、それがあったから今があるかなと思っています。
やっぱり、初心忘れるべからずだね。
551
お久しぶりでございます。

「わからないことがわからない」。
ハハハ・・・。
それは「教わる方」も「教える方」にも、初歩であり到達点ですよね。
技量とか立ち位置とかによって「見えない所」とか「見ない?所」が変わってくるから・・・。

「わからない事」が多くて、悪戦苦闘の毎日です。
552
> secretさん

こんにちは!そうなんです。キャリアを積んだ看護師も、職場が変われば、ある意味新人看護師なんです。ベナーを読んでみてください!是非!・・・お暇があったらでいいんですが(笑)
帰郷、楽しみにしております!いろいろな話題をお待ちしております!
555
> secret7/25さん

お返事が遅くなりました。コメント有り難うございます!
そうなんですよ。Eさんは私からみると、すごく聡明なんです。でも本人は結構あまのじゃくな感じです(笑)そこもまた面白いのですが!
病院のお世話にはならないにこしたことはありませんが、病院へのマイナスイメージが少しでも払拭していただけたなら幸いです☆また、いらっしゃってくださいませ~!
556
> secret7/25さん

おおっ?どのあたりが?解説いたしますよ~☆
わかりやすくお伝えするのが、目下ワタクシの課題であります!
557
> secret7/26さん

はじめまして。コメント、有り難うございました。
いただいたコメントをみて、なんだか胸が苦しくなってしまいました。
ベテランさんだって、最初はsecretさんと同じように新人です。完璧になんてできるはずがありません。でも悲しいかな、年数を重ねると、自分ができなかった頃のことを忘れていってしまうことが多いのです。そして、できなかった自分を忘れてしまう・・・そして、新人の頃の自分はもっとできた!と、記憶はすり替わっていってしまうのかもしれません。
「今時の若い人は・・・」「私の頃は・・・」という台詞は、ついつい使ってしまいたくなるものなのですが、確かに社会背景も教育も患者像も新人看護師像も変化していますので、そうも言ってられませんよね。そういうことをふまえて、教育できてこそ、ベテランさんだと思うのですが、私自身も常々「難しいなぁ・・・」と感じている今日この頃です。
世の中には、いろいろな人がいます。同じように、いろいろな看護師がいます。私はsecretさんのこれからを応援したいと思います。またどうぞ、近況をお伝え願えればと思います!
558
> エコチン さん

内科から救急!!
それはそれは、ギャップが大きかったと思います。
たとえ看護は同じでも、患者さんの疾患や医療的処置は違いますもんね。「近くて遠い隣の領域」とか言いますが、世界が変わるほど違いますよね。出来なくて当然!なんですが・・・ついつい経験者っていうと、「出来て当然」みたいな見方をされてしまうんですよね。でもそのギャップを乗り越えて、立派にお仕事されたエコチンさんに拍手喝采です☆
559
> SHIO さん

お久しぶりです!コメント有り難うございます。
技量や立ち位置によって「見えない部分が違う」ってまさにそうだと思います。
また、わかることってわからないことへの入り口でもありますよね。
わかりきることってありえるのかな?それは怠慢じゃないのかな・・・なんて考えつつ。
ところでSHIOさんは、悪戦苦闘の毎日ですか?!新しいことにチャレンジされているのでしょうか?私自身もわからないことだらけの日々を送っております。
680
はじめまして。
とても、辛いのよくわかります。
実は私も6月まで整形で働き
7月から転職して、循環器内科で働いているのですが、最初勉強したい!!
スキルアップしたいという気持ちで転職したのに、新しいトコロで働き始めて、本当に最悪です。
看護師4年目なんですが、「できてない。」って色々言われたり、裏で陰口言われたり・・・・。
何だか今まで頑張っていた自分が全否定されているような感じで・・・・・。
本当につらい日々を送っています。

限界まで働いて、どうしてもきついなら辞めるつもりではいますが、今のトコロ頑張っています。

今その先輩の方はどうされているんですか?手術室で頑張っておられるんですか?
683
> オンプさん

はじめまして。コメント有難うございました。
スキルアップを目指して転職!みなさん志が高くて、本当に頭が下がります。
新しい職場、ましてや整形から循環器内科は、まったくの畑違いなので、いろいろ大変だと思います。できてない!って言いますけど、循環器内科の方たちが整形がわからないのと同じですよね。今までのキャリアがゼロになったようで辛いですよね。私も転職した時に、同じような経験をしました。

ちなみに、手術室の方は文句を言いつつも続けていますよ!ご自身が3年という目標を立てていて、そこまでは絶対に頑張るといっていました。その目標をクリアしたら、続けてもいいし、辞めてもいいと言っていました。
そうやって期限を区切ると、比較的、楽みたいです。自分の目標のために努力するという視点に切り替わるからなのでしょうか。

まだ2ヶ月です。わからないことがあったって当然ですよね。半年後はどうでしょうか。想像してみてください。私も応援しています!頑張ってください。
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/216-abee5bdb
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。