スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
看護師の種類

正看護師
准看護師
専門看護師
認定看護師
今度は特定看護師(仮称)?

スペシャリスト看護師に対して
ジェネラリスト看護師の育成?

「看護師さんって何種類いるの?
どうやって住み分けして仕事しているの?」

kindnurse.gif

う~ん。よくわかりません。
それぞれに定義づけがあって、期待される役割がありますが
どうやって住み分けしているのかは、私もわかりません。
各病院によっても扱いが違うという話も聞きます。
実際にお仕事されている方、教えてください。

大学病院の三次救急のお友達の間でも
いろいろ意見が分かれるところではあります。

「クリティカルケア専門看護師の資格が欲しい!」
「救急看護の認定看護師が欲しい!」という方もいます。
より専門的に、より高度な知識や技術を知ることで
患者さんにより良いケアを提供したいと思うからです。
自分自身もキャリアアップしたいと思うからです。

一方で「取って何が変わるの?」という人もいます。
そもそも何をする人なのかが病院内で不明確であり
資格を持っていても、給料形態だって変わらない。
知識はついても実践が伴わない場合が多いらしい。
今後、期待できる制度なの?途中でなくなったりしない?
そういった心配もあるようです。

あくまで私の周りの友人たちのお話です。

特定看護師(仮称)についてもいろんな意見があります。
特定看護師というのは、気管内挿管などの医師業務の一部を
肩代わりすることができる看護師のようです。

もしも看護師が気管内挿管できたら
医師が間に合わない時などに肩代わりができる・・・。
救急の現場では、1分1秒が命を分ける場合もあります。
『先生!早く来て!早く挿管して~!止まっちゃうよ!!!』
という時などに看護師が挿管できることで
患者さんの最悪の状態を回避することができる率が
あがるのかもしれません。

救急で働いているベテラン看護師の中には
新米医師よりも挿管がうまい看護師がいるのです。
ただ挿管するという点においては。

でも・・・うまくいった場合は問題ありませんが
もしもうまくいかなかった場合はどうなのでしょうか。
そこまでの対処方法をしっかりと知っている看護師は少ないですし、
患者さんの安全、責任の問題などなどを考えると
それは本当に看護師の役割なの?という気もしてきます。

それができるようになったら
特定看護師は看護師ではなくなってしまうかもしれません。
いわゆるミニドクターになってしまうのでしょうか。

医師の知識量は、看護師のものとは比べ物になりません。
なんだかんだいってもそこの差は大きいと思います。
看護師は医師にはなれませんし、医師は看護師にはなれません。
だって教育が違うんですもん。

だったら、特定看護師ではなく、限定医師とかを作ればいいのに。
そんなことも考えますが、現在の制度の中では無理な話ですね。

看護師と介護福祉士との住み分けだって
いろんな意味でちょっと微妙といわれる昨今。

看護はどこに向かおうとしているのでしょうか。

「看護の専門性って何?」
「看護師って本当に必要なの?」

こういった声が聞こえる中
私達はどうやって自分達のアイデンティティーを
育てていけばいいのでしょうか。

Always take pride in my work.

なにはともあれ、まずはココからでしょうか!



kindusagi.gif

看護教育もいろいろなんですよね。
多くが大学4年制となりましたが
短期大学だってあるし、専門学校だってあります。

受験生をもつ近所のお母様に
「新設の看護学部に年間200万円近くかけて通わせるのと、
地域病院の看護専門学校に年間50万円くらいで通わせるのでは
どのくらい看護師としての質が変わるのですか?」と聞かれました。

質は分かりません。
どちらが良いともいえません。
でも子供の将来を考えたら、行けるのであれば
やっぱり今は大学に行かせるべきなのでは?
だって、多くの看護師が大卒になる時代ですから。

なんだかいろいろ難しいですね。

スポンサーサイト
Comment
700
このコメントは管理人のみ閲覧できます
701
このコメントは管理人のみ閲覧できます
702
このコメントは管理者の承認待ちです
703
> 11/14 secretさん

認定看護師さま、貴重なコメント有難うございました。

おっしゃるとおりだと思いました。専門にしても認定にしても特定にしても、資格をとったから突然スーパーナースになるのではなく、それはあくまで一通過点で、少しずつ少しずつ専門なり認定なり特定として技を磨いていく・・・資格をとった後が肝心!まさにです!
日々精進・・・ですね!
704
> 11/16 secretさん

医療従事者も所詮は人間です。一般の人と医療に対する経験や知識の差はあるにしても、所詮は人間です。
人格者だけが医療従事者になっているわけではないですが、病気で辛い思いをしている患者さんに向き合うことを生業とするのだから、その覚悟と責任感を持って、少しでも向上したいと思います。
705
> しんさん

私の勝手な考えですが、現在の日本では、大学教育には大学教育の良さがあり、専門学校教育には専門学校教育の良さがあり、どっちもどっちで、結局、なんとも言えない状況なのではないかと思ったりします。
またそれを受ける側によっても、大学教育がいい人もいれば、専門学校教育がいい人もいる。今後、統一されるのか、はたまたこのままなのかも良く分かりません。どうなるのでしょうね?
私も・・・やらなきゃならない仕事がいっぱいです!お互い、頑張りましょう!
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/258-ad6b72bb
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。