スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静脈圧チェック

人間の体の中には
「動脈」と「静脈」があって
その中を血液がドンドコドン(?)と流れています。

だから血液が血管を通る時の圧力にも
動脈を通るときの圧力と
静脈を通るときの圧力があって
「動脈圧」と「静脈圧」があります。

jvp3.gif

普段、お目にかかる機会が多いのは動脈圧かと思います。
「検温です~、血圧を測ります~」
という時の圧力は、一般的には動脈圧を指しています。

「血圧が下がった!」「高血圧です!」
という時もクローズアップされているのは動脈圧。
だから、どちらかというと
動脈圧はメジャー
静脈圧はマイナー
・・・という印象を受けます。

そんな普段はあまり意識されない
マイナーな静脈圧ですが
意外と身近なものなのです。

静脈圧の数値は測定できませんが
手の平を心臓より下の位置に持っていくと
静脈が怒張して出てきますよね。
十分に怒張したら、今度はだんだん
心臓よりも上に挙上してみる・・・。

するとアラアラ不思議!
怒張していた静脈が引っ込みました(笑)
こんな些細なことですが、静脈圧を
実感できる瞬間です。

jvp.gif

医療者の方々は「何を今更」と思われるかも知れませんが
やったことのない方は、ぜひぜひ自分の
静脈の存在を感じてみてください(笑)

現代的バイタルサインには
静脈圧チェックの大切さが
述べられています。
心不全の患者さんなどには
頚静脈圧チェックも大切ですよね。

jvp2.gif

動脈はドクドク動く管だから
自己主張があって脚光を浴びますが、
静脈はモクモクと静かに
私達の体を支えてくれているんですね。

どちらもとても大切。
血管を大切に!

スポンサーサイト
Comment
716
沖縄から看護師の転職支援しており、勉強で拝読させていただいています!
すごい勉強になっています!それから挿絵がかわいくてお気に入りです。これからもがんばってください!
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/263-8d4817b5
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。