スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生うさぎの本音

実習が終わった学生うさぎさん達とお話。

usans11.gif

『今回の実習はすごいよかった!』
という声が複数から聞こえたので
「へ~、何が良かったの?」
と聞いてみました。

すると
『病棟がよかった』
『看護師・指導者さんがよかった』

そうなんだ。なるほど。
で、具体的に病棟や看護師さんの何がよかったの?

『朝や帰りに挨拶をしたら、私達の方を向いてくれた』
『忙しそうだったけど、〇分待って!と指示が的確だった』
『〇分後には戻ってきて、報告を聞いてくれた』
『答えはくれないけれど、導いてくれた、一緒に考えてくれた』
『看護師さんがなぜそう考えるのか、説明してくれた』
『たまに気にかけて、学生に声をかけてくれた』

『看護師さんたちが患者さんに対して優しかった』
『認知症の患者さんにもきちんと対応していた』
『看護師さんが患者さんのために一生懸命だった』
『看護師さんの技術がすごかった。患者さんが気持ちよさそうだった』
『患者さんが看護師さんの名前を覚えていた』

etc... etc...
usans13.gif

場所は急性期病棟。看護師さんたちも大忙し。
忙しさのあまり学生うさぎさんとの時間が取れなかったり、
口調が荒くなってしまう場面もなくはなかったハズ。

何か特別なよいことがあったわけでもない。

よく見てみれば、学生うさぎさん達が「良い」と言っているのは
なんだか至極、当たり前のことばかり・・・。

でも学生うさぎさん達の喜びの様子を見ていたら
この当たり前の対応が、日頃、できていないのかな…と。
やっているつもりでも、そこに初めて入ってきた人には
そう感じられない雰囲気なんだろうな…と。
看護師の患者さんへの対応が、
患者さんを尊重できていないと
感じさせることも多々あるのだろうな…と。

もちろん、学生うさぎさんたちが感じ取れない部分は
たくさんあると思いますし、誤解もあるかも知れませんし、
看護師が患者さんにただ優しくすればよいわけでもないので、
学生うさぎさん達の意見がすべてだとは思いません。

看護師だって頑張っているのですから(笑)

でも、こうやって入ってくる外からの目の意見は
とてもとても重要なものだな~と思います。

当たり前のとても小さなところに
実習うさぎさんの実習満足度もあるんですね。


スポンサーサイト
Comment
782
このコメントは管理人のみ閲覧できます
783
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/270-d62a396c
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。