スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挨拶シマショ!

【患者家族体験話①】

病棟内、もしくは病院内で
他の人とすれ違った時、どういう対応をしますか?

★  ★  ★

ウチのおばあちゃんが入院していた病院でのこと。
ある看護師さんが、ベッドサイドでおばあちゃんのアナムネを取り
入院やら検査やらの説明などをしてくれました。
とてもニコやかな感じの素敵な看護師さんで
こちらの話も、とても親身になって聞いてくれていました。

minins91.gif

さて、アナムネが終わり、私たち家族は休憩がてら売店へ。
そして病室へ戻る途中、廊下で先ほどおばあちゃんのアナムネを
とってくれた看護師さんに出会いました。

当然のことながら・・・
先ほど、ベッドサイドでいろいろ話をしたのだから
看護師さんは私達に面識があり、私達のことを覚えていると思いますよね?
家族側の心境としては当然のことです。
「先ほどはどうも・・・」と頭を下げようとしましたが
その看護師さんはこちらに目もくれず、歩いていってしまいました。

その時の家族の心境・・・如何なものでしょうか?

family1.gif

「き・・・気がつかなかったのかしら?」
「そうかもな。忙しいんじゃないのか?」
・・・いや、私達のこと覚えてないんだと思う・・・。
もしくはうろ覚えで、きちんと認識できていないんだと思う・・・。

★  ★  ★

家族にとって、その日におばあちゃんを受け持ってくれる看護師さんは1人です。
でも看護師さんにとって、おばあちゃんは本日の受け持ち患者の1人に過ぎず
ましてやその家族の顔までバッチリ覚えることができるかといわれると
「できます」とは言い切れないのではないかと思います。
患者さんの顔は、結構すぐに覚えることができるのですが
その御家族となると・・・私は自信がありません。

この経験した時、私は「しまった!」と心底思いました。
おそらく、自分の働く病院内で同じことやってるなと思ったのです。

自分の所属する病棟内では、結構気合をいれているし
病棟の廊下ですれ違う時には、挨拶をする、もしくはペコリと頭をさげる
習慣が身についています。
けれど、病院内の廊下でそうかと言われると、そうではなかった・・・。
患者さんの家族に会うのは、病棟内とは限りません。
病院内だってそうだし、広く考えたら病院の敷地内はありですよね。

もちろん正確にご家族の顔も把握できれば一番だと思うのです。
(現に、一発でほとんどの人の顔をおぼえることができるナースもいます)
でも・・・残念ながら私は人の顔を覚えるのが大変苦手です。
そして、挨拶をすること自体、私は得意ではありません。
では、どうしたらいいか。

とにかく、病院内で会った人には、ペコリと頭を下げるようにしました。
すれ違う時はペコリ。
エレベーターで会ってもペコリ。
で、近距離の人には「おはようございます」等の挨拶をする。

これだけでずいぶん印象が変わるんですよね。

挨拶って、意外と、されるとできるものじゃないですか?
しかもされて嫌な気分になる人って少ないと思います。
逆に挨拶したのに応答が返ってこないと、なんだかガックリします。
でもそんな時は、気がついてもらえなかったかな?と軽く考えて
それでも相手からの挨拶が欲しければ、もっともっと近づいて
相手にはっきりわかるように挨拶をすればいいんだって気がつきました。

ペコリと頭をさげて行くと、意外とこちらが認識できていなくても
「この間はどうも」とか「あ、一昨日の看護師さん!」なんて
あちらからアクションを起こしてくれて、それをきっかけに
この人が誰だったかを想起することができたりするのです。

そしてこれは、患者さんや御家族に限らず
病院で働く医師、看護師、コメディカル、他のスタッフにも共通します。
医療者同士って、面識がないと病院内でも全然他人みたいですよね。
同じ病院で働いて、もしかしたら同じ患者さんに携わっているかもしれないのに。
だからぜひ、すれ違ったらペコリと頭を下げて挨拶してみては?と思うのです。

minins97.jpg

でも根本的に私も閉鎖系な人間なので
ユニフォーム着用時にしか発揮できない業なんですけれど。
少しずつ、病院外でも開放系にしていきたいな・・・と努力中なのでした。

スポンサーサイト
Comment
201
挨拶って大事ですよね!
でも私服のときは
患者さんやご家族の方に会ったときに挨拶しようか迷います・・・
相手の方々も、ユニフォーム着てない人に挨拶されるの微妙かなぁなんて思ったりして。

私も挨拶がんばりますv-218
202
ヨヨコさん丁寧なコメントありがとうございました。私は正直目立つ人間だったので相手は知っているけど私は知らないってことが多くありました。だからとりあえず分からないときにもこっちを見ていたら会釈をする事を心がけていました。びっくりされることもありましたが・・。会社でも私だけユニフォームが違うので挨拶は必ず自分からします。それはきっと自分の気分が良くなるから・・。挨拶って自分の気分も良くしてくれるから・・。でもそんな私でも病院で自分が患者になったときには挨拶が苦手になります。これって不思議なんですが引っ込み思案になるって感じです。
203
> みやびさん

うう~ん。確かに私服の時には、迷いますね。病院のすぐ外とかならばまだしも、街中で会った!となるとさらに迷うかもしれないです。すごく知り合ってる人なら良いんですけれども、わかってもらえるかなぁ・・・と思っているときは、やっぱり微妙ですね。
挨拶・・・私も頑張ります。とくに一般生活において(汗)。看護師である自分じゃない時は、結構閉鎖系で困ってしまうんですよ。人見知りなんですかね~・・・。でも頑張ります!
204
> ぱのさん

患者になると挨拶がしにくくなるのは・・・やっぱり心意気の変化なんでしょうか。というか、ユニフォーム効果ってありますよね。ユニフォーム着ているからできる!っていう気持ち。どちらにしても挨拶することはすごく大事で、他者とのコミュニケーションツールみたいなものですよね。
ちなみに、私はおそらく目立たないと思います・・・というか、すごく他の人と間違えられることが多いんです。似てる人が多い?いや、私が他の人諸々に似ている?目立つっていいですね。ちょっと羨ましいです★
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/74-91d165fa
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。