スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家族関係はモビール

学生の頃「家族看護」という授業がありました。
内容はほとんど覚えていない・・・(笑)
でもその先生が言っていた一言だけを何故か記憶しています。
そしてノートに書き留めてあります。

「家族関係はモビールです」

mobi.gif

その時は「ふ~ん、モビールね」程度の理解であまり考えもしませんでした。
【家族も一緒に看ていくことが大事】なんて書いてあって
「そんなの当たり前じゃん。わかってるさ」程度の理解でした。

実際の臨床でも看護計画を立案する時に
【家族にもケアに参加してもらい、患者ともども家族を支えていく必要あり】
なんて、ごもっともなカッコイイ、アセスメントを書いたこともあります。

いやいや、その時は本当にそう思って書いたんですよ。
そう!わかっているつもりで書いたんですね。

しかし!この度、私は本当に患者の家族の立場を経験してしまいました。
家族って患者本人よりも揺れ幅が大きかったりします。
これには、ちょっとビックリしました。

上のモビール人形を両親として下をその子どもとします。
ちなみに患者は左端のモビール人形としますよね。
うちの場合は、患者本人はキモが据わっていて大して揺れませんでした。
でも、お隣の配偶者が結構揺れる揺れる。
そうするとその下の子どもモビールはその影響で揺れる揺れる。
ちなみに、子どもモビールが動揺して揺れれば
その揺れは患者本人を揺らすことにもなります。
そうやって家族はモビールみたいにつながっていて
良かれ悪かれ揺れが伝わる仕組みになっているのです。

家族は患者のツライ様子を見て、患者以上にユラユラ。
医師からのムンテラを聞いて、患者以上にユラユラ。
大丈夫という患者の言葉をきいて、それでもユラユラ。

患者本人は結構楽観的。「よかった!自分が患者で!」だそうです。

家族はなぜかいつも心の中に小さなさざ波が立っていて
ちょっとしたことで、ザワザワザワザワって気分になるんです。

「家族ってモビールだわ・・・」ということを今回実感いたしました。

lakeside.jpg

最近はずいぶん落ち着いてきて、「家族の心境もブログネタだよ」なんて
患者本人に話しながら、その時々に感じる心境をメモメモしていますが。

看護師が患者同様に(いや、状況によっては患者以上に)
家族を支えていくことの大切さを、改めて心に刻みたいと思いました。


↓続きを読むは拍手コメントの返信です。アリガトウゴザイマス。

> 04/23 23:52に拍手コメントくださった方
ありがとうございます!嬉しい限りです(>_<)
スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://inkdrinker.blog6.fc2.com/tb.php/75-deda6780
TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。