スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
待合椅子

私がお世話になる某病院。
生理検査室は地下1階にあって、
夕方に行くと、ちょっとヒッソリ。

そこの待合椅子は
背もたれに2つのボタンがくっついています。

左端の椅子は、背もたれの真ん中下側が少し破れていて
なんか…顔みたい。
私はいつもなんとなくココに座ります。

真ん中に並んでいる椅子は
ボタンが取れかかっていて、ちょっと悲しい顔。
検査待ちのときは、
なんとなく避けて座ってしまいます。
なんだか結果まで悲しくなりそうだから。
そんなハズないんですけれども。

chair.gif

そんなこと気にせず座っている人もいます。
そりゃそうですよね。だって非科学的だもの。

でも気にする私にとっては気になる待合椅子たち。
験を担ぐじゃないですけれど、
小さなことで患者の心は一喜一憂です。

専門職のごはん

「わかりやすい○○○」
「簡単にわかる△△△」

最近、そういう本が増えているように感じます。
看護の世界も然り。

難解な物事を理解するために
導入としてこういった本は非常に役に立ちます。
はじめから小難しい本ばかりでは
正直、入り口で躓いてしまうことが多いからです。

私ももちろん活用します。
でも「わかりやすい」とついているのに
読んでみたら意外と難しくて
自分の頭の悪さを痛感する結果にも
なったりします(笑)

tenshi1.gif

最近、私の周りのうさぎさんや森くまさんたちは
こういった類の本を持っている率が多い気がします。
「ポイント系」とでもいいましょうか。
「これだけわかればOK」的な内容が中心の本です。

もちろん、これが悪いわけではありません。
上手に活用すれば、大変有効だと思います。

ただ、それだけ読んで、全てを理解したと
勘違いしてしまってはダメなんじゃないかな?と思います。

ポイント系がわかったら、今度はポイントだけではなく
ポイントの周りに広がるいろいろなことを
少しずつ理解していくことが大切なんだと思います。

tenshi2.gif

たとえば慢性閉塞性肺疾患。
「一秒率の低下」は
国家試験を前にしているうさぎさん達なら
知っていて当然と胸を張ってくれる知識ですね。

テストをパスするだけならば、それでいいかもしれません。
でも、看護師になったらそれだけでは不十分。

「どうして一秒率が低下するのかな?」
「じゃあ、一秒率ってなあに?」
「なぜ一秒率をみる必要があるの?」
「患者さんにとってどういう影響があるの?」

こうなると、答えられる人がおそらくグッと減ってしまいます。

知らないことが悪いわけではありません。
ただ、ポイント学習だけでは得られない知識が
たくさんあるということを自覚することが
おそらく大切なのではないかと思うのです。

こういった内容は、きちんとした専門書を読むことで
わかってくることなのだと思います。
どの範囲を知る必要があるのかも、専門書が教えてくれます。
ポイント本やインターネットのキーワード検索だけでは
足りないんだよ…ということを専門書が教えてくれます。

tenshi3.gif

「自分の分野の専門書をきちんと読みなさいね。
専門書は専門家の大切な食べ物なのだから。
だから毎日コンスタントに本を読みなさいよ。
それが専門職として仕事でもあるのだから。
そしてきちんとした専門用語を覚えなさい。
専門用語は専門家達の共通言語なのだから」

かつて一緒にお仕事したおじいちゃん医師に
上記のようなことを教えられました。
当時は、「そんな本つまんないよ」と思って
読みもしませんでしたが、今思えば大事なことですね(汗)

専門書は専門職である看護師の大切なごはんです。

わかりやすい本はおかゆ(全粥)です。
でも大人になったら常食のごはんを食べなくちゃ!
みなさん、一緒に頑張りましょう☆

そして国家試験も迫ってきましたね。
がんばれ、学生うさぎさん達!

実るほど・・・

人間誰しも、いつまでも若く第一線では働けません。
そんな時、自分のことをきちんと認識して
後輩のために道を譲ることができるでしょうか?

* * *

外科で働いていたとき
中途採用で、50歳代後半のMさんが配属されてきました。

Mさんくらいの年齢の方が中途で
外科病棟に配属されてくるのは初めて!!
当初はみんな、大変失礼ながら
「働けるのかな?」
「外科って結構キツイよね」
「なんで今更外科なの~?」
などと、大変勝手な色眼鏡で見ていました。

nurse29.gif

プリセプターに選ばれたのは
当時20歳代後半だったワタクシ・・・(汗)

正直な話、そのときは
「げぇ!なんで私がそんな厄介な役割を!!!」
と思っていました。
(自分より年上の方のプリセプターなんて
やったことがなかったし、すごい年齢差や
まわりの人の言うことに同調してしまっていたからです)

nurse30.gif

Mさんの動きは、当時若かった自分から見れば
ゆっくりで、機敏とはいえませんでした。
入院・退院やらオペ出し・オペ帰りがバンバンいるような
忙しい状態では、間に合わないのではないかと
イライラしてしまうこともありました。

「やっぱり動けないよね~。仕事遅いし」

周りのスタッフからの評価もそんな感じ。
私もそれに対して「そうだそうだ」と思っていました。

* * *

でもある時、フッと気づきました。
Mさんがいるとチーム全体の仕事がはやく終わる?

nurse32.gif

Mさんをよく見ると
患者さんの汚れ物を片付けていたり、
清拭のタオルやバケツを片付けていたり、
水枕を片付けていたり、レントゲンを片付けていたり、
術後のベッドサイドで不要になったものを片付けていたり、
ナースステーションでバラバラになったレントゲンを
袋に順番通りにいれて片付けていたり、
とにかく片付けている場面が多い!

nurse31gif.gif

もちろん自分の受け持ち患者さんのこともやっています。
オペ出しの時間ギリギリになっていて
こちらとしては間に合うのかとハラハラしていても
間に合わなかったことは一度もない・・・。

見た目として早くはないけれど、必ず間に合う。
目立つような仕事はないけれど、着実かつ堅実。
他のスタッフの手が回らない片付けも気がついてこなす。

Mさんはゆっくりに見えるけど、遅いんじゃない。
他のスタッフより効率的に、さらに仕事をこなしてる!
むしろ縁の下で支えてくれている土台のような仕事ぶり。
それがあるからこそ若い子がよりスピーディーに働いている。
これに気づいたときは、本当にびっくりしました。

* * *

「Mさん、実はすごい仕事できる人なんですね・・・」
『ええ~?そんなことないわよ。若い人にはかなわないわよ』

能力があっても、それをひけらかさず、驕らず。
自分が自分がと主張せず、一歩さがって目立たず。
自分の力の程度をしっかりと理解していて、
必要な部分は補い、若いスタッフが動きやすい場をつくる。
落ち着いていていつもニッコリ。

〈実るほど頭を垂れる稲穂かな〉

私も年をとったとき、Mさんのような人でありたいと思います。
年齢を重ねれば、体はきっと動きにくくなる。体力も落ちる。
出来なくなる(第一線でなくなる)自分は認めたくないかもしれない。
でも、それをきちんと認識できるような心を持ちたい。
妬みとか嫉妬とか、ついつい愚痴とかいうのではなく、
若い世代ができるようになることを喜べる人になりたい。
経験として蓄積された知恵を活用できる人になりたい。

そうやって若い人たちが活躍できる場を作ることが
結果として患者さんの看護に反映され、
患者さんやそのご家族に還元されていく。

でも・・・
自分にその時がきたら、私はMさんのように振る舞えるでしょうか。
皮肉屋っぽくなっちゃうかな。
批判的なことばかり言っちゃうかな。
それまでに精神力を鍛える必要がありそうです。

Mさん・・・
本当に素晴らしい方に巡り会えたなと思いました。
私がMさんのプリセプターではなく
Mさんが私の看護師の先輩としてのプリセプターですね。

* * *

ちなみにMさんは、遠い遠い県から
お母さまの介護のために引越ししてきたそうです。
遠い遠い県ではICUの師長を長年務め、教育部長も
担当されていだそうです。
(そのことは隠密で就職したそうですよ)

やっぱりすごい人だった!
(プリセプターなんていらない人だった・笑)

迎春だけど寒っ!

大変遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます★

昨年末からいろいろありまして(汗)
怒涛のように2013年が始まってしまいました。

初っ端の大きなお仕事は研究指導だったのですが・・・
あまりの自分の研究指導能力のなさに
痛恨の一撃を食らった気分です。

臨床は看護研究の種がいっぱい落ちているのに
それをうまく発芽させて実らせていくための
力がまだまだまだまだまだまだまだまだ
足りない!足りな過ぎる!と実感。

勉強しよう・・・
そして自分ももっと研究しよう・・・
そう思った年初めでした。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

nurse28.gif

(紺のカーディガンとお腹に貼るホッカイロと
ユニクロの毛糸パンツが
今現在の必須アイテムと化しています!ババァです)

* * * * *

〈追記〉
コメントをくださっていた方々、
お返事すら返せずすみませんでした。
今更返されても・・・というコメント内容もあると思いますが
お返事を書かせていただきましたので
必要であればお読みくださいませ。

TOP
preface


welcome
ご訪問いただき有り難うございます。当ブログはナースyoyocoの日常を綴った”勝手に看護覚え書”です。ほぼ自己満足で出来上がっており、医療に役立つ内容にはなっておりません。日々働く中で考えたこと、感じたこと、そして周りの楽しい仲間達について、私的視点から描いています。興味のある方はどうぞご覧ください。

Attention
画像と文章を無断で使用することはおやめくださいませ。下手なりに一生懸命描いております。

what's new
memo


更新速度停滞注意報発令中!
コメントや拍手をくださる皆様、有り難うございます。仕事の都合上、お返事が遅れてしまう場合が多々ありますが、気長にお待ちいただけると嬉しいです(汗)本当に申し訳ございません。陳謝!

ログ部屋建設計画・・・頓挫中。

link



★Inexperienced worker★
音楽好きのお友達アッキーのブログ。

counter

timer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。